スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOMAN MANGO

Taiwan
09 /16 2016
夏の台湾の楽しみと言えば
「マンゴーかき氷」

IMG_5554.jpg
今夏は台南まで遠征したので、
毎日毎日食べ歩きができました。

その中で今年の新顔
20160915-01.jpg
GOMAN MANGO
台北市士林區福壽街9號
02-2832-7199
11:30~22:00 (月曜日お休み)
MRT士林駅から徒歩5分。 MRTの高架際にあります。

20160915-02.jpg
カウンターには鮮やかなポスターが。
そう、これこれ!

20160915-03.jpg
カウンターの上にメニュー。
(クリックしていただくと大きな画像になります)
注文して先にお会計をします。

20160915-09.jpg
カウンター横にマンゴーが1個しかなかったので
売り切れ?と心配しましたがまだありました。

20160915-04.jpg
この日のマンゴーは屏東の枋山産。
「痛むから触らないでくださいね」と注意書き。

1人1個食べるつもりでしたが
お店の方に「2人でシェアしたほうがいい」と勧められ
20160915-05.jpg
芒果雪花冰 170元
冰讃に比べると60元ほどお高くなります。
マンゴーアイスとパンナコッタも乗ってます。
すごいヴォリュームと思いきや

上から見ると
20160915-06.jpg

20160915-07.jpg
裏側にはマンゴーはありませんでした(笑)
やっぱりフレッシュマンゴー美味し~い。
個人的にはパンナコッタはなくてもよかったんだけど。
雪花冰じゃない白い氷にマンゴーだったら130元。
次回はこっちも食べてみたい。

気になって注文したのが
20160915-08.jpg
仙草粉粿
仙草という身体にいい植物の固めのゼリー。
練乳につけて頂くのですが、こちらも気に入りました。

この時点ではまだあまり日本人に知られてなかったのか
店内は私たち以外台湾の若者でした。
メニューにはスイーツしか書いてませんが、
別の黒板に
「うどん」や「キムチ鍋」の軽食が書いてあり
台湾の方はみなさんうどんを食べていて
マンゴーアイスを食べてたのは私たちだけ。
なんだか奇妙な光景でした。

冰讃は毎年10月末には終了してしまいますが、
こちらではオーナーさんの親戚の農園から
マンゴーを仕入れてるそうで
11月まで食べれるそうです。
ただし、今年はマンゴーが不作なので
はたして11月まであるのかどうか。
マンゴーが無くなった日は
Facebookで「本日のマンゴーは売り切れました」と
告知してくれるので、行かれる際には
必ずご確認くださいね。

とりあえず、10月末に再訪予定しています。

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。