スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛園絲瓜湯包

Taiwan
02 /16 2015
先週土曜日の朝、同じ時間帯のテレビ番組
「旅サラダ」と「にじいろジーン」で台湾特集がありました。

円安で韓国旅行のお得感が薄れたのと
反日感情の影響でしょうか、
このところ「行きたい海外」の上位に上ってきた台湾。

台湾も円安の影響で昔ほどのお得感はありませんが、
近くて安くて美味しいものが食べられるってことで
プチブームがきています。

「にじいろジーン」で紹介されていた


盛園絲瓜湯包
台北市杭州南路二段25巷1號 (02)2397-3522
営業時間 11:30~14:30、16:30~21:30
休業日 年中無休


2015年1月1日に行きました。

日曜日ということで早めの7時すぎに行きましたが、
すでに店内は満席。
15分ほど待ちました。

小籠包は8個で120元(480円)
お店の名物 へちま入り小籠包は140元(560円)と
有名店に比べるとかなりお安い。
皮も薄くてスープもたっぷり。

小菜は調理が追いつかないようで
棚はほとんど空っぽ状態でした。

しょうがやたれはセルフサービス。
キムチ色したお漬物は無料サービスでした。

店内はほとんどが家族連れ。
にぎやかでいいのですが、ひとつ気になったことが・・・。

こちらのお店のメニューには
台湾人が大好きな「臭豆腐」があるんです。
最初に台湾に行き始めた頃は
「いくら台湾が好きでもこれは食べれないわ~」と
思ってました。
今では好んでは食べませんが、
出てくると食べれるようになりましたが、
台湾初心者にはかなりきつい強烈な香り。

しかも小さなコンロで火にかけてテーブルにだされます。

ほとんどのテーブルに乗っているので
店内はかなり臭います。

初めての台湾でこのお店に連れて来られたら
「小籠包」のイメージが悪くなるかもと
心配してしまいました。

食事を終えて店を出ると、「鼎泰豊」まではいきませんが
人・人・人  
台湾人に大人気のお店でした。


コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。