スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焢大王

Taiwan
02 /15 2015
久しぶりの更新!

年末年始に続き、1月下旬も台湾に行ってました(笑)

ネタも画像もたくさんあるのですが、日々の生活に追われ
旅行記は昨年秋の旅行から全く出来てません。

と言う事で、旅行記ではなく「美味しいご飯」や「お勧めスポット」などの
カテゴリー別でアップしていきたいと思います。

まずは第一弾として、このところ台北に行けば必ず食べに行く
私のお気に入りのローカル食堂 「焢大王」

台湾のソウルフードと言えば
豚そぼろをご飯のうえにかけた「魯肉飯」。
そぼろではなく塊肉をトッピングしたものが「焢肉飯」。
肉食女子のわたくしとしては塊肉の方が好き。

以前、高雄で食べた「焢肉飯」が美味しかったので
台北市内の美味しいお店を探してました。

台湾の方のブログからたどり着いたのが


焢大王
台北市中山區吉林路352號 (02)2599-5164  
営業時間:月~土 11:00~14:00 17:00~20:30


メニューは「焢肉飯」と「排骨飯」のみ。
どちらも100元(約400円)。
(年末年始に行った時は90元(360円)だったのですが
1月下旬には100元に値上がりしてました)
その日のおかずが3種類ぐらいとスープが2種類。

排骨飯というのは豚の骨つきあばら肉を下味をつけて揚げ
甘辛いお醤油味のたれにくぐらせご飯に乗っけたもの。


お肉の下にはお野菜や高菜。
排骨飯はご飯とおかずを別々にいれてくれます。
下の写真は排骨飯に焢肉を1塊追加。


土鍋でとろとろに煮込まれたお肉は
20150215-01.jpg
ばらばらにならないようにちゃんと串がさしてあります。

丁寧に下ごしらえして丁寧に煮込まれたお肉。
香辛料も控え目だし、八角が苦手な人もこれなら大丈夫。
豚の脂身はあまり得意な方ではないのですが、
こちらの脂身はコクがあってめちゃうま~!



白いのは大根スープ。見た目がこんなだから
最初は全然期待してなかったのですが、
一口飲んでびっくり。
豚骨のだしがしっかり出てるのにあっさり味。
シナチクの煮もの、白菜のたいたん、煮豆腐に煮卵。
おかずもどれも安くて美味しい。

現地の方は持ち帰りの方が多いみたいですね。
先にカウンターで注文してお盆に置いてもらい
お会計をします。
もちろん日本語は通じませんが、
メニューが少ないので指さしでも注文できます。

こちらはまだガイドブックには出ていません。
お店で他の日本人に会った事もありません。
とっておきのローカル食堂「焢大王」お勧めです


コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。