スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014GW台湾旅行 食べたもん その4

Taiwan
06 /22 2014
台湾のソウルフードと言えば「魯肉飯」(ルーローファン)。

バラ肉など豚肉を細切れにし、台湾醤油、お酒、お砂糖などで作った甘辛い煮汁で煮込み、
白ごはんの上に煮汁ご掛けた丼物です。

これも八角が効いたもの、豚肉の脂身が多いものなど、
お店によってお味が違います。

前からずっと気になってたこのお店。
1032_201406221955321ee.jpg
「雙連街魯肉飯」
台北市雙連街5号  (02)2557-2367 9:00~23:00

マンゴーかき氷の冰讃の斜め向かいにあります。

この日は1人で台湾シャンプーをして、雙連の朝一をぶらぶらし
冰讃に行こうとしてました。
お昼をすぎて店内も空いていたので入ってみました。

1035_2014062219553756f.jpg
結構広々として、奥左側にもお部屋がありました。

1034_20140622195536d05.jpg
店頭におかずが並んでるので、食べたいものを指差します。

私が行った時はおかずがほとんどなかったのですが、
途中で補充されてました。

1033_2014062219553433b.jpg
この後、マンゴーかき氷を食べる予定なので
控え目に(笑)
魯肉飯と豆干のおかずを頂きました。

期待通りのお味。豚の脂具合もちょうどいいし、
味付けも私好み。

魯肉飯30元 おかず15元 しめて45元(約158円)。

他のおかずも美味しそうだったので、
2人~3人で来ると色々食べれていいですね。

もう1軒は
1059_20140622195652aac.jpg
遼寧街夜市の中にあります。

524_201406221956489db.jpg
屋号は「度小月」
ガイドブックにでてる台南に本店がある度小月とは
まったく関係ありません

実はこのお店、6年くらい前に行った事があるのです。
その日は晩ご飯にフカヒレラーメンを食べたので、
最後の締めにちょっとご飯ものを食べようと思い、
たまたま立ち寄りました。
その時に一緒だった友人はこのお店のお味が忘れられず
「次に台湾に行くときは絶対もう1回連れて行ってね」と言っています。

久しぶりに遼寧街夜市に行ったので、
お店があるかどうか確かめてきました。
526_201406221956497af.jpg
6年前と同じおじさんとおばさんでした。

あれから6年。
色んなお店で魯肉飯を食べてきました。
あの時は「美味し~!」と思ったけど、
今食べるとどうなんだろう。

やっぱり検証せずにはいられないので
527.jpg
魯肉飯1杯持ち帰りにしてもらいました。
紙パックにいれて 20元 約70円。
コンビニのおにぎりよりお安いです。
スプーンをつけてくれたので、温かいうちに味見。

「やっぱり、うま~い
ちょっと濃いめの味付けです。

かなりローカルなお店、壁に書いてるメニューを見て
伝票に書いて注文します。
慣れてないとなかなか入りにくいお店ですが、
美味くて安い
きっと担仔麺も美味しいと思われます。




コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。