スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014GW台湾旅行 食べたもん その3

Taiwan
06 /22 2014
台湾に行ったら絶対にかかせないのは「小籠包」。

今回ももちろん行きましたよ「鼎泰豊」。

台湾人に言わせると「安くて美味しいお店は他にもいっぱいあるよ」
と言います。
「皮が少し厚めの方が好き」とか「もっと肉々しいのが好き」とか
好みによって美味しいと思うお店が違うようです。

お値段は少々高めですが、やっぱり「鼎泰豊」は一番美味しいかな。
で、まずは「鼎泰豊」で食べてから、あちこち味比べするのがいいと思います。

私が「鼎泰豊」の次にお気に入りなのが「濟南鮮湯包」。
そこのシェフが最近独立されて新しいお店を出されたということで
行ってきました。

1040_20140622114009a5c.jpg
諭郷鮮湯包
台北市台北市中山區長安東路二段171號
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
定休日:月曜日

大型スーパー大潤發(RT-MART)から歩いて3分くらい。
MRT忠孝復興駅からだと15分くらいかかるので、
ホテルの前からバスで行きました。

15席ぐらいのこじんまりとしたお店。

1041.jpg
新しいお店なので小菜の棚もめっちゃ綺麗。
好きな小菜(おかず)を自分で取ってきます。

1045.jpg
アスパラのおひたしとごぼうのおかず。

1049.jpg
龍鬚菜のおひたし。

1047.jpg
「濟南鮮湯包」と同じく過猫の炒め物がありました。
過猫とはクワレシダと呼ばれる先住民がよく食べるお野菜。
新芽の先がくるりと巻いて、日本のわらびに似てるかな。
くせもなくしゃきしゃきしてて美味し~。

台湾にくると日本では食べれない色んな種類のお野菜が食べれます。

1048.jpg
カリカリのしらすがのったしらすチャーハン。

1050.jpg
乾拌麺、汁無し麺。
具は上にのってるねぎだけですが、
器の底にお醤油ベースのたれがはいってます。
まぜまぜして食します。

1051.jpg
へちま入り小籠包。

1054.jpg
皮が薄くてスープたっぷり。
へちま入りははずれのお店だとへちまがぶよぶよしてるのですが、
これも濟南鮮湯包と同じでしゃきしゃきしてました。

1057.jpg
小籠包。

出来たばかりで店内は清潔でフロアのお姉さんもいい感じ。
「日本人?」「私日本語しゃべれない」と言ってました。
私たちの後ろに座られたご夫婦が1品お料理が来てないのに
レジに行かれました。
お姉さんは日本語であやまって「持ち帰りされますか?」と。

お姉さん、しゃべってるじゃん。
観光客相手にそこまで言えれば没問題ですよ

3人でビール1本頼んで905元(約3170円)

いつも泊まるホテルからは「濟南鮮湯包」の方が近いから
わざわざ行くことはないけど、RT-MARTの買物帰りに寄るにはいいかもね。

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。