スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-2014年越し台湾旅行記 その3

Taiwan
01 /12 2014
12月30日 (月)

晩御飯はこの日の夜に到着したお友達と一緒に

京鼎楼
台北市長春路47號  11:00~14:30、17:00~深夜0:00(ラストオーダー23:40)

鼎泰豊で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作った名店「京鼎小館」の2号店。
ガイドブックにもよく出ていますが、行った事がなかったのです。

予約なしで20時前に着きましたが、
店頭には入店待ちの列が出来ていました。
ほとんどが日本人でしたよ。

約30分ほど待って入店。
119_20140112103108f6a.jpg
22時前、帰る頃にもまだお客さんが待ってます。
中山駅から歩いていけるので便利なんでしょうね。

364_20140112103110968.jpg
東坡肉
お肉は柔らかくて、たれも甘すぎず見た目よりお上品なお味。

365_20140112103113661.jpg
空芯菜の炒め物。

366.jpg
花枝丸 イカ団子。
潰し方が荒く、イカのぶちぶちって食感が楽しめました。

367.jpg
油豆腐細粉
薄揚げとはるさめのスープ。
良く言えば「優しいお味」。
あまりに薄味でお醤油かけちゃいました。

368_201401121035201da.jpg
小籠包
鼎泰豊より皮が厚めでしょうか。

370_201401121035238f8.jpg
デザートはあんこの小籠包。

この日はどのテーブルにもなかなか小籠包がで出来ません。
そのうち店員さんが
「今日は忙しくて、今、小籠包を包んでるから待ってね~」と。

店内の写真は撮れなかったのですが、食堂って感じ。
お値段は鼎泰豊より若干お安いくらい。

値段がそんなに変わらなければ
ゆっくり座れてサービスのいい鼎泰豊の方がいいかな~。

この後はホテル近辺をうろうろして
ジューススタンドに寄って帰りました。


12月31日 (火)

台北に到着してから曇空が続いていました。
378_20140112103530160.jpg
私が到着するまでは2週間雨が降り続いたそうなので、
雨さえ降らなければラッキーと思ってたのですが、
やっと太陽が顔を出してくれました。
日本と同じくらい寒かったのですが、
これで少し暖かくなるようです。

371_201401121035256cf.jpg
朝のフルーツ。
袋にはいってる赤黒いのはパッションフルーツ。
前日、RT-MARTで買ってきました。

372.jpg
1kg 12個ほど入って99元(350円くらい)
日本では食べれないので、これも台湾の楽しみのひとつ。
今回買ったのは少し酸味が強かったのですが、
ジューススタンドで買ってきたフルーツティーに加えたりして
味わいました。

お昼ごはんは

陸光小館
台北市市民大道四段103號  11:30~14:00 17:30~21:30

125_20140112103703d7b.jpg
最好的台湾やFRaUなどで紹介されてたお店です。

ランチタイムは炒め物などは出来なくて
麺、水餃子、小菜、滷味(煮込み)のみ。

380_20140112103706a87.jpg
まずは入口に並んでるおかずを
自分で取って来ます。

121_20140112103700bfb.jpg
おねえさんが「サービス」と言って
1皿テーブルに置いてくれました。

このあたりで日本人だとわかったようで、
注文の仕方を日本語で書いてるものを持ってきてくれました。
もう注文した後だったけどね(笑)

381_20140112103708de2.jpg
名前忘れちゃいました。 汁そばです。

382.jpg
雙醤麺 肉味噌とゴマだれの2種類の味を楽しめる麺。

383_2014011210431695b.jpg
メインは水餃子。
ニラとキャベツの2種類盛り。
もちろん豚肉はいってます。
もちもちしててめちゃうま~い。

夜は予約なしでは入れない人気店。
ランチタイムの1番で入りましたが、15分ほどで満席になりました。
どのおかずも美味しかったので、
次回は予約して夜に行きたいです。
リピ決定

食後のデザート。
どこでマンゴーアイスを食べようかと思ってたら
陸光小館のすぐ近くに「百果園」が
385_2014011210431992f.jpg
フレッシュマンゴーアイスを頂きました。
ピンクのアイスクリームはドラゴンフルーツ。
ねっとりとして甘味はあまりありません。

食後は行天宮へ。
128.jpg
ずら~と並ばれているのは、無料で頂けるお正月飾りの順番待ち。
もちろん並んで頂いてきました。

久しぶりに「収驚」というお払いもしていただきました。
私は厄除けだと思ってたのですが、厄除けではありませんでした。

人は何かに驚いたり、強いショックを受けると、魂が抜けてしまうことがあるとのこと。
魂が抜けたことに気がつかないまま生活をしていると、徐々に体が衰弱してしまうので、
この「収驚」を受けて魂を戻す必要があるそうです。
お友達に教えていただきました。

これからは龍山寺のように毎回行かなくちゃいけませんね。

この後は 迪化街へ。

MRT大橋頭駅から南へ下り
大好きなお菓子屋さん「李亭香」に寄って
袋屋さんに寄って
ドライフルーツ買っていつものコース。

今回、寄ってみたかったのが
昨年秋にオープンした蘑菇(Mogu) 迪化街店。
130.jpg
台湾メイドのお洒落な雑貨屋さんですが、
迪化街店ではバッグ専門店。
台湾らしい小物を何点か買いました。

ホテルに戻って休憩した後、
Qスクエア4Fの傅鮮楼で晩御飯。

ホテルに戻ると
紅白歌合戦の福山さんに間に合いました。
135_20140112104501899.jpg
デジカメをズームするとNHKの文字が見えました。

404_201401121045049d0.jpg
嵐さんも間に合いましたよ~。

409_20140112104506921.jpg
ズームなしだとこの距離です。
空気が澄んでるのでくっきり見えました。

425.jpg
101の花火は昨年から煙の少ない花火を使ってるそうですが、
やはりこの距離では半分過ぎた頃から煙がもくもくして見えにくくなります。
 
動画も撮って来ましたが、ブログ用に編集出来てないので
花火終了後のテレビの画像を載せますね~。

432_20140112104511620.jpg
438_20140112104639a7c.jpg
444_20140112104641a2c.jpg
453.jpg
461.jpg
101の花火が終わると
街のあちこちで花火があげられました。
ホテルの窓からそれを楽しんだ後は
高雄の花火や年越しライブをテレビで鑑賞しました。

474.jpg
今年は信義線が開通したため、花火終了後の混雑は
例年より幾分緩和したそうですが、この状況。
101付近のホテルを取らずにそばで見るには
かなりの覚悟と体力が必要ですね。




コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。