スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月カナダの旅 その2

Travel
10 /05 2013
2013年9月20日

2泊目から泊まったのは
657_20131004171157cf0.jpg
「Gillespie House Inn」

655.jpg
お洒落なプチホテル。B&B いわゆるベッドとブレックファーストのお宿。
日本で言うと朝食のみのペンションですかね~。

1216.jpg
芝生に囲まれて
667_201310041712006d9.jpg
お隣には教会もありました。
姪はキリスト教ではないので、ここでは式を挙げません。
ハワイやグアムでは簡単に教会で結婚式を挙げる事ができますが、
やっぱりこっちは難しいようです。

699.jpg
1階に1部屋、2階に6部屋というこじんまりしたお宿。
エレベーターがないので、スーツケースを持って階段を上るのが
ちょっと大変でした。

1001_20131005104720760.jpg
私のベッド。
これがかなり高い位置にマットレスがあります。
ちょっとよじ登る感じ(笑)
Bくんのお家でもキッチンのシンクやトイレの手洗いの位置が高くて
ちびっこの私は突然子供に戻ったような感覚でした。

1000_20131005104717d71.jpg
こちらは義姉と下の姪っこちゃんのベッド。
1205.jpg
冷房設備はないみたい。扇風機が置いてありました。

189_20131005104708a92.jpg
1階には談話室が2部屋あり、こちらはピアノが置いてある談話室。

457.jpg
夜が暇だと思ったので、今回はwifiとipadを借りて行きました。
トロントやBくんのお家では使えたのですが、
なんと町に降りてくると電波が拾えない。
ショック~
wifiが壊れたのかとサービスセンターに電話して調べてもらうと
Parrsboroは海沿いのために電波が拾いにくいらしいと。
行く前に調べなかった私が悪いのね。
部屋には無料wifiが使えると聞いてたのでアクセスすると
これまた入らん!
ホテルの方に聞きに行くと角部屋で壁があるから入りにくいと・・・
1階の談話室でお使いくださいって。
寝る前にこちょこちょしたかったのにそれも出来ず再度ショック~。
現地でブログアップはあきらめました。

さて、朝食は1階の食堂で。
194_201310051047127ef.jpg
なにげにほり込んでるだけなのにセンスいいですね。

244_20131005104907efe.jpg
朝食は8時~9時まで。

651.jpg
シリアル、マフィン、フルーツ、ヨーグルト。

245.jpg
ジュースにコーヒー。

246.jpg
毎朝、「スクランブルエッグorパンケーキ」か
「スクランブルエッグorフレンチトースト」って聞いてくれますが
ハム・ベーコンのたぐいは一度も出て来ませんでした。
この町ではたぶん一番良いお宿なのですが、
安いお宿に泊まったゲストは「朝食のハムとベーコンが美味しかったよ」って
言ってたし、ようわかりません。


この日も両家と親戚一同で式場の準備。
163.jpg
会館のおばさまたちもお手伝いしてくださいました。

結婚式のテーマはピンク&ホワイト。
581_20131005105424b35.jpg
椅子カバーからテーブルクロス、センタークロス、ナプキンと
全部持ち込みです。

722.jpg
ウエディングケーキの変わりになるマフィンタワーも手作り。

213_20131005105421379.jpg
日本からお嫁さんが来るってことで
さくらをイメージした小物達。
鶴は日本人チームが折りましたが、会館のおばさまたちも
興味津津で見に来てました。

718.jpg
6月に日本に来られた時に扇子を買って帰られてたようです。
この扇子は大人気で結婚式の後には1本も残っていませんでした。

219.jpg
生木にもピンクのお花がつけらてます。

218.jpg
桜か桃か微妙なところですが、これを1人で準備されたことに感動です。
7月に姪が最後の打ち合わせにカナダに行ってましたが、
本人もここまでしてくださってるのは知らなかったようです。

351-1.jpg
壁を飾るパネル。

353_20131005105555f40.jpg
お花はペットボトルのお尻にペンキをつけて
ぺたぺた押して作られたそうです。

726.jpg
会場の準備でできたところで
みんなでBくんのお家へ。
この日はみんなで結婚式前夜のお食事会。

738_20131005105810097.jpg
叔父さまが赤のピックアップトラックで
生のロブスターを2箱。

221.jpg
生きてます。

225.jpg
庭先に大鍋を出してロブスターを茹でます。

737.jpg
めちゃ綺麗な色!
後日スーパーに行って茹でたロブスターを見ましたが
こんなに鮮やかな赤ではありませんでした。
この地方の名物ですが決してお安い食材ではありません。
お祝いのためのごちそうです。

233_20131005105804f7b.jpg
これまた叔母さま手作りのパン。

744.jpg
溶かしバターをつけて頂きました。
爪がでっかくて肉がぎっしり、ボディーも食べ応えがありました。
美味しかった~!
ただ溶かしバターだとちょっとあきてきます。
お醤油とレモンがあればもうちょっといけたかも。

740.jpg
ロブスター以外にも庭でお父さまが
ハンバーガー用のハンバーグを焼いてくださり

741.jpg
とうもろこしにホットドッグに
デザートは手作りチーズケーキ。
「大陸に来た~」と実感する晩ご飯でした。

750_201310051101287c9.jpg
宿に戻ろうとすると玄関前に
ロブスターの臭いをかぎつけて野生のきつねがやって来ました。
普段はこんなに近くに寄って来る事はないそうです。



コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。