スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013GW台湾旅行記 その11

Taiwan
06 /25 2013
きゃ~気がつけば今月もあと5日
2013年ももう半分終わっちゃうってことですね。

毎日毎日が飛ぶように過ぎて行き
2週間も放置してしまいました。
申し訳ございません。
GW台湾旅行記もあと2日。
急いで続きをさせていただきます。



5月2日 (木) つづき

ゆっくり茶葉料理を楽しんだ後は
581_20130625103307.jpg
「迪化街」でお買物。

新しく出来た雑貨屋さんなど見ながらぶらぶら。
いつものお店でドライフルーツを買って


584.jpg
重慶北路に出て5分くらい歩いて

585.jpg
「林茂森茶行」と言うお茶屋さん。
オープンしてまだ1年という新しいお店ですが、
こちらのオーナーさんは有名な「林華泰茶行」の四代目さん。
すぐお隣で「林華泰茶行」が健在なのに

現地で直接聞いた話によるとご家族間の相続でトラブルがあり
別店舗を開かれたそうです。
早く言えば京都の「一澤帆布vs一澤信三郎帆布問題」と一緒でしたわ。

592.jpg
お店には銀色の茶缶が並び

587.jpg
蓋にお茶の名前と1斤(600g)のお値段が書いてあります。
目で見て香りをかいで150gから買う事ができます。

591.jpg
「林華泰茶行」と同じように袋にいれてくれますが、
贈答用にするならおしゃれな缶に入れてもらう事も可能です(たぶん有料)。
自宅用なら袋で十分ですね。
お手頃価格の茶器も揃っていました。

595.jpg
台湾の雑誌やお茶の本でもよく取り上げられているオーナーさんとご長男。
ご長男は日本語が話せるようでした。

初めてだったので少量の茶葉と茶器を買ってホテルに戻りました。

夕食は前から気になっていた
小籠包のローカル御用達の有名店「蘇杭点心店」。
597.jpg
MRT古亭駅から徒歩5分。
予約して来店しました。

1179.jpg
まずは小菜。
龍鬚菜がしゃきしゃきして美味しかったです。

1183.jpg
小籠包。

1181.jpg
へちま入り小籠包。

1180_20130625104342.jpg
パイ生地のようなお団子の中に
千切り大根のお漬物がはいってます。

1185.jpg
牛肉麺。
これは久しぶりに大失敗。

1187.jpg
スライスしたお餅と豚肉と雪菜というお野菜を炒めたもの。

1188.jpg
こちらには珍しく「銀絲捲」がありました。
一度蒸して揚げたパンです。
中は糸をよりあわせたようになっています。
台湾のお友達いわく、この技術をもってる職人さんが
年々減ってきてるそうです。
ほんのり甘くてくせになるお味、私は大好きです。

1189.jpg
蒸し餃子。
これが想像してたより1個の大きさがでかい。
小籠包より皮が厚いぶんお腹にこたえました。

帰る頃には店の外に長蛇の列。
期待しすぎたせいがあまりに普通でちょっとがっくり。
3人で頂きましたが決してお安くなかったです。
これなら素直にもう一度「鼎泰豊」へ行けばよかった。
このお店はあれこれ食べるより
ぱっと来て小籠包だけ食べて帰るお店なんでしょうね。

まあ、これもいいお勉強。
腹ごなしに夜市に向かいました。

611.jpg


コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。