スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013GW台湾旅行記 その9

Taiwan
05 /28 2013
5月1日(水) 

前日から激しく降り始めた雨は若干弱くなったけど
しっかり降り続けていました。

1108.jpg
お部屋でフルーツとコーヒー。
なかなか止む気配がないけど、とりあえず出かけました。

前回行って美味しかった桃源街牛肉麺を食べに行きました。

10:00から営業してるはずが、閉まってました。
まあ、台湾ではよくあることですが(笑)

前回行った時に撮った画像です。
20130528-09.jpg
MRT西門駅 3番出口から徒歩5分くらい。
以前は看板も出てなかったそうですが、
赤くてとても目立つ看板がでています。

20130528-10.jpg
紅焼牛肉麺。
スープが濃い色ですが、出汁が効いていて辛くはありません。
麺が半透明になっています。
台湾でこれだけこしのある麺を食べれるのはここが初めてかも。
牛肉ははしで切れるほど柔らかく煮てあります。
前回はノーマルを食べましたが、
スープを濃くしてほしい、薄くしてほしい、辛くしてほしいなど
細かい注文も聞いてくれます。

楽しみにしてた牛肉麺が食べれなかったので
この時間なら空いてるかもと「阜杭豆漿」に向かいました。

MRT善通寺駅前に着くと…またもや失敗。
5月1日は労働者の日ということで台湾は祝日。
ビルの周りに長蛇の列。

あっさりあきらめてすぐ近くの
1122.jpg
「永和豆漿」へ。

1123.jpg
ローカルな朝ご飯やさん。

1117.jpg
壁にメニューがありますが、オーダーシートを持ってきてくれます。

1110.jpg
「鹹豆漿」と言う豆乳スープです。
豆乳に黒酢をくわえておぼろ豆腐のようにとろとろ。
この日は香菜が入ってなかったような。
夫は「並ばなくてもここで十分やん」って言ってました。

1112.jpg
朝から小籠包。

1114.jpg
大根もち。

1115.jpg
ふかふかの肉まん。

1116.jpg
薄く焼いたパイのようなパンに卵焼きを挟んだもの。
全部で173元(588円)ちょっと食べすぎました。

ホテルに戻り休憩しましたが、
雨が止む様子がありません。
この日は各自自由行動となりました。

夫はホテルでのんびり、私はお買物の旅へ。

お買物と言っても高価な買物をするわけではありません(笑)

いつもの巡回コースは本屋さん、CD屋さん、スーパーにデパート、地下街など。

以前、迷友さんに珈琲豆チョコをお土産にいただきました。
とても美味しかったので、お買い上げになった新光三越中山店に
行ってみましたが、見つかりません。
味比べをするために他のメーカーのものをいくつか買いました。
20130528-04.jpg
左のはFLORAと言う台湾のチョコレートメーカー。
右のは高級スーパーで買ったイタリアのもの。
どちらも悪くはないけど、やっぱり違う。
最終的に迷友さんにメールで
「桃園空港でも見たよ~」と教えてもらい最終日に無事ゲットできました。

20130528-01.jpg
ねぎやキノコを練り込んだクラッカー。

迷友さんに頼まれていた大陸のCDを探すため
この日もCDショップを何軒か回りましたが、結局見つからず。
20130528-05.jpg
自分用に今お気に入りのドラマのサントラ版を。

20130528-07.jpg
文房具屋さんでグリーティングカードを。
10枚買っても275元(935円)
お洒落なデザインがいっぱいあるので迷ってしまいます。

20130528-06.jpg
こちらは中国語で書かれたThank You Card。

本屋さんでは雑誌などを。
20130528-08.jpg
これは台湾の素敵な雑貨や今一番新しいお店が掲載されてる雑誌。

うろうろしているうちにあっと言う間に夕方に
なってしまいました。

この日は台湾のお友達とみんなで晩ご飯。

1124.jpg
「桐花客家私房料理」に行きました。
今、台北で人気のお店のひとつです。

1125.jpg
民権東路店。
1週間前に予約を取りましたが、午後5時30分~7時までの予約しか
空いていませんでした。
友人の1人が翌日は早朝からお仕事があるので、
この時間でもOKかなと思い予約を取ったのです。

1126.jpg
白と黒を基調としたモダンな店内。お洒落なお店です。

1127.jpg
テーブルの上に用意された小さなおかず。
ピーナッツを煮たものと白菜のお漬物。
白キムチかなと思ったけど全然違いました。
旨味があって美味し~。

1128.jpg
前日も食べたお料理、「梅菜扣肉」 豚肉と漬け菜の蒸し物。
あっさりと上品なお味。

1129.jpg
客家小炒。スルメいか、豚肉、韮、干し豆腐などの炒め物。
代表的な客家料理のひとつ。

1130.jpg
過猫というわらびに似たお野菜を一口に丸めて
上に台湾マヨネーズといくらが乗っています。
過猫うまいな~。

1131.jpg
エリンギとさやえんどうの炒め物。

1132.jpg
こちらのお店の板條はもっちもち。

1133.jpg
海老チャーハン。

1134.jpg
「蒜香豆腐煲」ニンニク揚げだし豆腐。
お豆腐は外はかりっと中はふわふわで濃厚なソースがよくあいます。

1135.jpg
「蒜蓉活鮮蝦」平麺の上に海老を乗せ蒸しあげたものに
ニンニクソースがかかっています。
下の平麺にも海老の風味が移って美味し~。

1137.jpg
大根もちとニラ、もやしの炒め物。

6名で頂いて1人500元(1700円)くらいでした。
決して安くはないけど、雰囲気もお味も良かったです。
ただ7時半になると予約の方が待たれているので
みんなでテーブルを片づけ出してデザートは食べれませんでした。
友人の1人は「サービスが悪すぎる。せめてお時間になりました」とか
一言声をかけてから片づけるべきでしょ
少々ご立腹でした(笑)。
次回はもうちょっと遅い時間に予約をとって
ゆっくり行きたいお店でした。

食べそこねたデザートはここで。
536.jpg
黒岩古早味黒砂糖剉氷へ。

残念ながらマンゴーは来週からということで
1140.jpg
かき氷にパッションフルーツと黒砂糖のシロップをかけた
シンプルなものを。

食べ終えて帰ろうとするとお店のご主人が
「マンゴーは来週からだけどそんなに食べたいの?」って。
「土曜日に帰るから来週はもういないの」って言うと
「ちょっと待ってて。取りに行ってあげるから」。
10分ほどして手にマンゴーをもって帰って来られました。
息子さんが「やっぱりまだ固いよ~」と言いながらカットし
テイクアウトの容器にいれて持たせてくれました。
なんでこんなに台湾の人って優しいんでしょうね。
心も満たされたデザートでした。

1143.jpg
さすがに昼間歩きすぎたので、この日は大人しくホテルに戻りました。






コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。