スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013GW台湾旅行記 その2

Taiwan
05 /16 2013
2013年4月27日(土) つづき

天母フリーマーケットを散策した後、MRTで國父記念駅まで戻りました。

この日の晩御飯は台湾の友人かおりさんと妹さんご家族と。

私が訪台した時は必ずご招待してくださいます。

「今回はちょっと変わったお料理を食べさせてあげるよ~」と
息子さんが予約を取ってくれたのが
051_20130516102900.jpg
泰味館

台北市延吉街138巷2號
02-8771-3288
定休日:月曜 営業時間:昼:11:30 ~ 14:30 夜:17:30 ~ 22:30

中国大陸の西安がある陝西地方のお料理。
シルクロードの起点ということで、中国料理にイスラム料理などの
エスニックな味付けを融合させたお味だそうです。

大変人気のあるお店のようで、早い時間の予約は取れず7時半。
お店に着くと予約が取れなかった方がたくさん待たれていました。
店内は満員のため、写真はありません。

お料理は
883_20130516102903.jpg
まずはテーブルに置かれた小菜。
左はきのこを甘辛く煮付けたもの。右はパッションフルーツのお漬物。
私の大好きなパッションフルーツの香りが漂ってたので、
誰かパッションフルーツジュース飲んでるのかなと思いましたが、香りのもとはこれでした。
どちらもうま~。

884_20130516102905.jpg
このお店の人気料理、じゃがいを千切りにして炒めたもの。
味付けはお酢を使ってるのですが、これがめっちゃうまい。
酸っぱいけどツンとこなくて、日本の米酢や黒酢じゃこんな風にいかないかも。

885.jpg
水蓮の炒め物。
日本にはない水蓮菜と言うお野菜。
くせがなくしゃきしゃきした歯ごたえが絶品。
今まで食べた水蓮の炒め物の中で1位かもしれません。

888_20130516102911.jpg
快炒半天花。
これまた台湾でしか食べれない檳榔の花の炒めもの。
白くて麺のように見えるのが檳榔の花。
味は淡白でこれもしゃきしゃき。

お野菜の炒め物が3品続きましたが、
どれも味付けが違います。
全く油っぽくないのです。

889.jpg
羊肉の香辛料漬け。
薬味として針しょうが、香菜、青ネギがついてますが、
つけなくても全く臭みはありません。
黙ってたらきっと羊肉ってわからないと思います。

890.jpg
豚のスペアリブと色んなスパイスを使ったお料理。
揚げてあるのか外側はかりっと乾いてて、
中のお肉はお箸でさわると崩れるぐらいに柔らかい。

891.jpg
スープ代わりのお鍋。
分厚い湯葉のようなお豆腐ときのこや鶏肉がはいってました。

892_20130516103140.jpg
お肉ばっかりの酢豚。
これもめちゃうま~。

886.jpg
これもこのお店の名物料理「泡饃」。
丸く焼いてある硬いお餅のようなもの。

887.jpg
これをテーブルでばらばらに崩して店員さんに渡すと

895.jpg
お野菜と豚肉の入ったスープをいれて持ってきてくれます。
シルクロードの旅人の携帯食だったそうです。

ご飯ものとして
893.jpg
平たい麺はもちもち、甘辛いたれがよくあってました。

897.jpg
ご飯のうえにスクランブルエッグをのせて
醤油っぽいタレがかかってます。
たぶん日本人ならみんな美味しいと思うはず。

デザートは
899_20130516103929.jpg
餃子の皮のようなものにチーズを入れて揚げてあります。
チーズは甘くないのですが、上にふられた粉砂糖でちょうどいい感じ。

898_20130516103926.jpg
これはアメリカのシナモンロールみたいなお菓子。
上に練乳がかかってましたあ。
たこやきぐらいの大きさです。

052_20130516103919.jpg
今回は7人だったので色んなお料理を食べる事が出来ました。
夫と二人だったら3品ぐらいが限界かな。
店内は満員で、店員さんも大忙し。
オーダーするのに店員さんをつかまえるのも大変。
でもお料理は手早く出て来ました。
家に帰って調べて見ると日本語のメニューもあるみたいです。
どれも美味しくって1日目から飛ばしました。


帰りにこんなお店を見つけました。
054.jpg
屋号を何と読むのかわかりませんが、
人気の日本料理店or居酒屋のようです。

053.jpg
これもディスプレイの一部でしょう。
台北の実際の番地の横に
渋谷区笹塚の日本の住所。
下の防犯連絡所の札は新宿区代々木のものでした(笑)

903.jpg
台北駅前のホテルに戻ったのが10時前。
台北駅近くには予備校がたくさんあるので
家路を急ぐ学生さんがいっぱい。

とりあえず、今日は着いたばかりなので大人しくホテルに帰りました。


コメント

非公開コメント

>ぴょんさん

おかずはどれもほんとに美味しかったです。
土曜日の夜で混んでたのかもしれませんが、
必ず予約して行ってくださいね。
ごちそうしていただいたので、支払額はわからないのですが、
メニューの写真は撮ってきました(笑)
お値段も良心的!

こちらのお店のおかずは、私、好きかも~^^;
次、台湾行く時は、是非訪れてみたいです。

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。