スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-6月台湾旅行記 その5

Taiwan
10 /08 2012
迪化街で買ったドライフルーツが重たかったので
一旦ホテルに戻って休憩。
その後、MRTで市政府駅へ向かいました。

とりあえず、統一阪急百貨店へ。
B1をうろうろ。さすがにお腹はまだ空いてないので見るだけ~。
P1010178_R.jpg
日本でもあちこちにある京都の「都路里(つじり」さん。
さすがにもう行列は出来てませんでしたが、
イートインのスペースはほぼ満員。

誠品信義店のB1に昨年オープンしたパン屋さん「哈肯舗」。
162_R.jpg
前はちっと行きにくい場所にあったので便利になりました。
P1010185_R.jpg
こちらのお店の名物は上の三角の大きなパン。
2010年世界チャンピオンとなったパン職人呉寶春さんのパンなんです。
現在は呉寶春さんは独立され高雄にご自分のお店を開かれてますが、
レシピは「哈肯舗」に残されました。

164_R.jpg
試食も出来ます。
去年の12月に2007年2008年に賞を取った丸いパンを食べましたが、
美味しかったですよ~。
その時は三角パンは売切れだったのですが、
看板によると午後4時に売り出されるんですね。
お値段は1個400元(1080円)と少々高めですが、
布製のエコバックにいれてくれます。
今回は小さいパンを少し買いました。


誠品信義店 5Fにある「薑心比心」へ。
169_R.jpg
薑(ジャン)とは中国語でショウガ。
2008年に設立されたショウガを使ったオリジナルブランドのお店です。

168_R.jpg
シャンプー・コンディショナー・バスソルトなどなど。
ショウガの発汗作用で血液循環や新陳代謝にもいいと言うので
夫へのお土産にシャンプーを買いました。
ちょっと拝借して使ってみた感想ですが、
若干髪がきしみますが、ハリが出るような気がします。
泡がほとんどたたないのでついつい多めに使ってしまいました。

次は「阿原」
171_R.jpg
台湾の天然手作り石鹸のお店。

172_R.jpg
日本で買うと倍以上のお値段なので
石鹸の他にも天然アロマオイルも買いました。
私が日本から持って行った日本語の説明書を読みながら石鹸を選んでると
写真に映ってる店長さんが「これコピーしてもいい?」って。
日本人のお客様が来られた時に使えそうですもんね。
御礼のつもりだったのかもしれないけど、
試供品のおまけもつけてくださいました。

173_R.jpg
どちらのお店も雰囲気がとってもよくて
ゆっくりお買物が出来ました。

誠品書店で本を買ったりしてたら
晩御飯の時間となりました。

この日の晩御飯は
お昼があっさりしてたので、こってりしたものを。
177_R.jpg
二二八公園のすぐ近く上海料理のお店「極品軒」。

092_R.jpg
小菜は百合根に海老の卵(たぶん)を和えたものとシナチク。

093_R.jpg
このお店のイチオシ「東坡肉(トンポーロー)」。

094_R_20121008122036.jpg
塊をお姉さんがハサミで切ってくれました。

095_R_20121008122035.jpg
白いふわふあのパンが6枚。

096_R.jpg
パンに挟んでいただきま~す
お肉は柔らかくて美味し~。
味付けは私にはちょっと甘すぎました。

097_R.jpg
その他に 海老とカシューナッツの炒め物。

098_R_20121008122034.jpg
湯葉と雪菜の炒め物。
雪菜とは青菜や高菜に似たお野菜。
日本の雪国地方でとれる雪菜とは違うもののようです。

P1010198_R.jpg
一応、小籠包もオーダーしてみましたが、
小籠包はお安いお店でも専門店で食べた方がいいようです(笑)。

099_R.jpg
お腹がいっぱいなのでデザートは頼まなかったのですが、
サービスでついてたようです。
ココナッツミルクにタピオカとよくわからんお米みたいなのが
はいってました。
これだけ食べて1597元(4312円)。
高級感のあるお店の割にはお値段は庶民的でした

お散歩がてら西門町まで歩いてMRTに乗って
P1010208_R.jpg
夜の龍山寺へお参り。
龍山寺駅の駅前は独特の雰囲気です。
昼間でも浮浪者なのか、ただの暇人なのか判別に苦しむおじちゃんがいっぱい。
夜はますます怪しさが増してますが、
もう麻痺してしまってるので私は平気。
初台湾のみっちゃんはちょっとびっくりしたかも?

196_R.jpg
お昼間より空いているのでお参りはしやすかったです。

201_R.jpg
こちらにも縁結びの神様「月下老人」がいらっしゃいます。

そして廣州街と華西街夜市を歩きました。
P1010209_R.jpg
この日は時間がなくて行けませんでしたが、
龍山寺の東側にある地元の夜市に行くと
華世街夜市付近で売ってるTシャツとか100元ぐらい安く売ってるのが
笑えます(買いませんけど)。
士林夜市とは違ったローカルパワーみたいなものを
感じる事のできるエリア。
ガイドブックには「夜は行かないほうがいい」と書いてるものもありますが、
ちょっとタイムスリップしたような危ない街。
台北に来たら必ず寄ってします街です。






コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。