スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-6月台湾旅行記 その4

Taiwan
10 /07 2012
この日のランチは「人和園雲南菜」。
152_R.jpg
予約してた12時半きっちりに到着。
すでに9割がたのお席は埋まっていました。
予約してて良かったです。
151_R.jpg
こちらのお店は台湾料理ではなく、
中国の雲南地方のお料理が食べれるお店。
(写真は食後に撮ったので席が空いてますが・・・)
150_R.jpg
壁に書が飾られてたりして内装もシンプルで素敵です。
079_R.jpg
雲南だからインテリアに雲が使われてるのね。

080_R.jpg
「涼拌結頭菜」カブとトマトの和え物。
酸味が効いててさっぱりしたお味。

081_R.jpg
「干扁香菇」雲南省のエリンギに似たきのこの素揚げ。
ほんのちょっとピリ辛だけど、味は濃くありません。
これにお塩を振ったら最強のビールの友になりそうです。

086_R.jpg
「干扁洋芋絲」じゃがいもの千切りを焼いたお料理。

082_R_20121007101348.jpg
「鶏油碗豆」
小さなグリーンピースのチキンスープ。
こちらのお店の名物料理。

083_R_20121007101348.jpg
まだまん丸になる前の若いグリーンピース。
豆をさやから出すのに大変手間がかかるそうです。
しかもちゃんと大きさを均一に選別してるので、
見栄えもいいです。

085_R_20121007101347.jpg
プチプチした食感が楽しめて豆臭さは全くありません。
チキンスープもちょうどいい塩加減でした。

次も名物「過橋麺」。
088_R.jpg
テーブルに綺麗なお肉が運ばれました。

次に熱々のスープに
138_R.jpg
店員さんがお肉を入れてしゃぶしゃぶしてくれます。

139_R_20121007101942.jpg
小椀に取り分けた後、
145_R_20121007101941.jpg
たまご麺とお野菜を投入。

089_R_20121007101941.jpg
透き通ったスープに優しいお味。
現地で食べる雲南料理もこんなに洗練されたお味なんでしょうか?
全体的にあっさりすっきり美味しゅうございました。
3人前で1200元(3240円) 1人1080円は安すぎる~。

お店を変えてデザートを。
158_R_20121007101940.jpg
MRT雙連駅近くの「冰讃」へ。
マンゴーのない冬の間は(11~3月)は休業してます。
営業はマンゴーの美味しい4~10月の期間限定のお店。

154_R_20121007101940.jpg
お豆のトッピングが美味しそうだったので、

090_R_20121007101939.jpg
小豆と練乳がけ&マンゴーと西瓜。
美味しくて安くておばちゃんも愛想いいし、
夏は絶対このお店ははずせません。


コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。