スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-6月台湾旅行記 その1

Taiwan
10 /05 2012
早いものでもう10月

いくらなんでも遅すぎるか~とも思いましたが
自分の思い出帳でもあるのですることにしました。

今回の旅のテーマは「食いまくり」
膨大な写真の半分はご飯の写真(笑)
「~よくこれだけ食べれたもんだ」と思うくらい食べました。

今回は台湾初めてのみっちゃんと一緒に行ったので
初心者用王道コースになっております。
新幹線に乗ってスイーツ食べに台中まで行ったし
盛りだくさんの旅となりました。

6月21日(木)

017_R.jpg
今回は関空発のLCC「ジェットスター・アジア」に乗りました。
キャンペーンを利用したので往復で25000円ぐらいだったかな。

022_R.jpg
関空を出発する時は雨模様。
機内では何のサービスもありませんが、
おしゃべりしてたらあっと言う間に台北到着。

第一ターミナルの國光客運の窓口に
観光局から頂いた引換券を渡して乗車券をゲット。
片道120元(324円)無料になりました。
  ※ 今回の為替レートは1元=2.7円で計算してます。
    もうちょっと安くなって欲しいけど、今までの最高高値3.4円に比べたら
    ずっと助かりますわ~。

025_R.jpg
台北桃園空港付近もあいにくの雨模様。

いつもの「大名商務會館」に到着。
ちょっと前に台北入りしてた迷友さんと合流。
030_R.jpg
彼女とホテルのみなさんで用意してくれてた「ウェルカムフルーツ」
きゃ~愛文マンゴ~
この灼熱の時期に来ないと食べれない至福のフルーツ。
生ライチも日本では食べれないので嬉しかったです。

フルーツは眺めただけで
早速、晩御飯に出かけました。

とりあえずは「永康街」へ。
お目当ての雑貨屋さんが思いのほか早く閉まりそうなので、
ご飯の前にちょこっとお買物。

P1010057_R.jpg
彰藝坊
バッグは思ってたよりちょっとお高めでした。
布袋劇のお人形も素敵でしたよ。

P1010059_R.jpg
地球樹
ほっこりするような可愛いグッズが満載。
みっちゃんはこちらのお店がたいそう気に入ったみたいで
テンションでした。

永康街をぐるっと回って
P1010065_R.jpg
鼎泰豊(本店)。
台北に来たらまずここの「小籠包」を食べなくちゃ。

051_R.jpg
1階では職人さんがせっせと小籠包を包んでます。

062_R.jpg
これもMUSTアイテム 空芯菜の炒め物。
シンプルだけどやっぱりうまい

063_R.jpg
台湾たけのこのサラダ。
茹でたたけのこを台湾の甘いマヨネーズで頂きます。
日本のものとちがって全くエグミがなく、甘くてめっちゃうま~
これもこの時期に台湾に来ないと食べれないんですよね。

6月の台湾は雨が多いし、7月8月は半端ない猛暑。
でもやっぱり夏は美味しいものがいっぱい。
どんなに暑くても夏はお得満載です。

064_R.jpg
小籠包に

067_R.jpg
野菜饅頭。
餡はかなりの薄味でお野菜のお味をしっかり楽しめます。
身体に良さそうな饅頭ですね。

鼎泰豊で食べたのはこんだけ。
何故かというと
晩御飯のはしごです

お次はすぐ近所の「度小月」。
060_R.jpg
台湾料理で最も有名な小吃(伝統的な軽食)「担仔麵」の老舗。
店内はすごくスタイリッシュなんだけど。
屋台のお店から始まったので、その時の作り方をそのまま再現してます。

068_R.jpg
「肉燥飯」(そぼろ肉どんぶり) 

070_R.jpg
龍鬚菜。
このお料理は来るたびに味が変わるんです。
今回は黒ゴマだれみたな甘いたれがかかってました
以前の三杯酢みたいなたれに戻って欲しいわ。

073_R.jpg
これまた定番、海老の巻揚げ。

071_R.jpg
「担仔麵」そぼろ肉かけ麺。

072_R.jpg
私は最近は汁無しがお気に入りです。

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。