スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の野菜炒め

Taiwan
06 /13 2012
私が台湾で毎食必ず食べるものと言えば野菜炒め。

代表的なものが
20100711デイ3
空芯菜の炒め物。
ただ炒めてるだけなのになんでこんなにうまいんだろうね。

20120319-24_20120613120203.jpg
空芯菜のない時によく出てくるのが地瓜菜。
さつまいもの葉っぱです。ちょっと粘り気があります。

20100713度小月4
度小月へ行ったら必ず食べる龍鬚菜というお野菜のおひたし。
茎が細くて先っちょがくるっとカーブしてるので龍の鬚。
さっと茹でて日本の三杯酢のようなお出汁がかかっています。

龍鬚菜がない時は
20101018度小月4
アスパラの炒め物を頂きます。

20110503天祥9
左のが過猫菜。
台湾の山菜でシダ科の植物。 猫とは関係ありません(笑)
先住民が良く食べる野菜のひとつ。
山菜だけど全くアクも苦みもなりません。

20120613-02.jpg
今一番食べたいのが山蘇。
こちらもシダ科の植物です。柔らかい緑の葉っぱと茎のしゃきっとした部分が絶妙。

20120613-03.jpg
台湾ではお鍋にもいれちゃいます。
山蘇の後ろにあるのは空芯菜。

20110613-01.jpg
雪菜と湯葉の炒め物。
日本の米沢にも雪菜と呼ばれるお野菜があるそうですが、
たぶん違うものだと思います。高菜によく似たお味です。

20101017台南担仔#40629;14
野菜炒めじゃないけどへちまの蒸しもの。
これは華西街にある「台南担仔麺」で食べたものです。
豪華なウエッジウッドのお皿に盛られています。
店頭に生のへちまが並んでましたが、日本のものより大きくて長い。
1mぐらいあったかな。
へちまと海老入りの小籠包も美味し~!

台湾にはさっと炒めたり蒸したりして食べれる緑のお野菜の種類が
日本と比べ物にならないくらいいっぱいあります。
これも台湾の魅力の一つなんです。

台湾では6月10日から連日豪雨が続き、
やっと峠を越したそうですが、各地で洪水や土砂崩れによる被害が出ています。
ネットで台湾ニュースを見ていたら、
農家の畑が水没したところも多く、今後のお野菜の品薄と高騰が懸念されていました。
お野菜も心配だけど、これ以上被害が大きくならないことを祈っています。




コメント

非公開コメント

>菜穂さん

山蘇は台北でも食べれますよ。
烏來の老街ではご飯屋さんの店頭に並んでます。
台北市内はメニューに載ってても「今天没有」って言われる事が多いのです。
今回行けなかったのですが、
天母の「塗姆埔里小吃」にはあるみたい。
あと「天外天」という食べ放題のお鍋屋さんにもありました。
でも炒め物の方が美味しいと思います。

空芯菜の炒め物は我が家では台湾で買ってきた
「康寶 鮮味炒手」という調味料を使ってます。
もやし炒めや野菜炒めにも使える万能ダシです。
是非一度使ってみてください。

食べてみたいんです!

山蘇!
以前、TVの旅番組で紹介されてたの見て気になってました。
どこで食べれますか?台北でもあるの?

先日、空心菜を見かけたので購入して作ってみたけど、台湾で食べるようには出来ませんでしたi-181
どうやって作ってるんだろう・・・。

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。