スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北本

Taiwan
05 /22 2012
昨日、中国語教室の帰りに買いました。
20120522-03.jpg
台北の新しいガイドブック。
GWに行きの飛行機の中でこの本を読んでる方を見かけました。
たいがいの台湾ガイドブックは我が家にあるのですが、
この本は見たことがなかったのでずっと気になっていたのです。
発売が2012年4月27日なので、持ってた人は出発前日に買ってたってことですね。

迷友さんが「なかなかいいよ~」をお勧めしてくれたので、
即買い

知らないところもいくつか載ってたし、
普通のガイドブックにはほとんど載ってない
「食い倒れレポート ゲテモノ編」ってのもありました。

GW台湾旅行記の中で書いた「佛跳牆」。
青葉で頂くと小で680元(1924円)だそうです。
写真で見る限り「青葉新楽園」のより具が豪華そうだけど
ブッフェの料金より高いわ。

永康街の超有名マンゴーかき氷の「永康15」。
2012年5月初旬~中旬に移転予定と書いてありましたが

一昨日で営業終了。昨日取り壊されたそうです。

20120522-01.jpg
(リンゴ新聞よりお借りしました)

元々は「冰館」と言う超有名店。
私も最初に台北に行った時にこちらのお店でマンゴーかき氷を食べました。
マンゴーの美味しさもさることながら、安くて量が多いのにびっくりしました。

一昨年オーナー夫妻の離婚騒動で、ある日突然休業しましたが、
6月に「永康15」と名前を変えてオープン。
この時もこのネタが新聞報道されました。

永康街には小籠包の超有名店「鼎泰豐」がありますが、
大通りに面しています。
観光客は「冰館」がなければ小籠包を食べたら
街をうろつかずに移動しちゃうので、
当時、このあたりのお店の売り上げがかなり落ちたそうです。

今は「思慕昔」でもマンゴーアイスは食べれるし、
お洒落なお茶屋さんや雑貨屋さんも増えたのでその心配はなさそうですね。

「永康15」になってから2回ぐらい行ったかな~。
最近は「冰讃」と「芒果恰恰 Mango Cha Cha」があるから
私的には特に困りはしませんが・・・・。

ちなみに移転先は「台北市忠孝東路四段297號」。
ユニクロやZARAがオープンした今一番人気の東区。
日時は未定だそうです。





コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。