スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012GW台湾旅行記  その9

Taiwan
05 /18 2012
5月1日 つづき

お部屋で少し休憩してから街に出てみました。

来る時は正面の坂道をあがってきましたが、
752.jpg
ホテルのプールを通り
750.jpg
要塞のような階段を降りると湖畔の遊歩道にでます。
ここは宿泊者専用入口なので、早朝でも警備員の方が常駐されていました。

614.jpg
コンビニや食堂などが立ち並んでました。

615.jpg
日月潭には曲腰魚というお魚がいます。
故蒋介石総統が日月潭に巡視に来た当時、地元の人がこれを奉げ、
とても喜ばれたので「総統魚」とも呼ばれています。
こちらのお店には「総統魚」と書いた水槽にオレンジ色のお魚が入っていました。
たぶんこれは違うと思うんだけどな~。
今回食べてないのではっきりしたことはわかりません。

618.jpg
天仁茗茶のお土産屋さんとカフェ。
このあたりは夜になると夕食を食べにくる人でにぎわい、
湖畔もライトアップされるようです。

部屋に戻ると夕暮れ時になっていましたが、
680.jpg
雲が多くて夕焼けを見る事は出来ませんでした。
でも、雲の色が時間とともにどんどん変わっていくので
ずっと眺めていても飽きない風景でした。

そろそろ夕食に行こうと思っていると
スタッフがやって来て「ターンダウンサービス」がありました。
使ったタオルを全部新しいものと取り換えてくれ、
ベットのカバーを取り、ベランダには蚊取り線香とキャンドルをセット。

ホテルには洋食と中華と二つのレストランがありました。

まずは洋食から。
661.jpg
フロント階からライトアップされた階段を降りた7階へ。


メニューを見るとお料理の種類が少なかったので
夕食セットメニューにしてみました。
645.jpg
窓の外は真っ暗で景色は何も見えません。

051.jpg
パンはたぶんこちらで焼かれているんでしょう。
もちもち焼き立てで美味しかったので、翌日の朝食が楽しみになりました。
バターとオリーブオイル&パルサミコの両方でてきました。

かなり照明が暗かったのであまり綺麗に撮れてませんが、
052.jpg
まずはカニクリームコロッケ。
真ん中にカニとチーズがはいったライスコロッケでした。

056.jpg
スモークダック・フォアグラのムース

059.jpg
クリーミー・ワイルドマッシュルームスープ

060.jpg
グアバソルベ

メインは3品の中から1品選びます。
063.jpg
リブアイステーキ ロスティポテトケーキ添えを選びました。
あとの2品はベークドスズキフィレとトマトクリームソースのニョッキ。

069.jpg
デザートはマンゴー春巻き ワイルドベリーシャーベット添え

071.jpg
最後に珈琲か紅茶。

セットメニュー 1人1800元(5094円)。
一流ホテルのメインダイニングのお値段としてはお得感がありますね。

お部屋が角部屋だったので、ベランダ端のローススクリーンをあげると
レストランが見えます。
950.jpg
お隣のホテル、昼間見た時も派手やな~と思いましたが、
夜はもっと派手。
緑の部分のイルミネーションが時間とともに色が変わり、
まるで観覧車のようでした。


コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。