スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルメニュー

おそとごはん
02 /07 2012
土曜日は黒姫ライジングサンホテルで
佐藤料理長さんにお寿司を握っていただきました。

料理長さんいわく
この時期はお魚の身が締まり美味しいお魚が手に入るそうで
握っていても一番楽しいそうです。

お寿司の前に
20120207-05.jpg
きのこと蟹の茶碗蒸し。

20120207-06.jpg
タラの煮付け。
甘辛いタレが美味しくて、この後お寿司じゃなければ
「ご飯くださ~い!」って言いたかったです。

目の前に
20120207-03.jpg
薬味やガリが並び

20120207-04.jpg
黒姫から新潟・上越まで買い出しに行かれた新鮮なネタ。

20120207-18.jpg
お寿司屋さんではないのでカウンターはありません。
目の前で握って頂きました。

20120207-07.jpg
これは「ツヅノメ」と言ってメバル属のお魚。
糸魚川沖で水揚げされるそうですが、初めて食べました。
肉厚で弾力のある食感の白身でタイに似ていますが、
あっさりとしてさわやかなお味。
家に帰って調べて見るとスーパーや鮮魚店には
ほとんど出回ることのないお魚だそうです。

20120207-08.jpg
さよりをほんの少しのしょうがを乗せて。

20120207-09.jpg
綺麗なマグロですね~。
お醤油の味でネタの味がわからなくならないように
絶妙の量で料理長特製のお醤油が塗られてます。

20120207-10.jpg
いかにも包丁がはいってます。
以前お聞きしたところによると、口にいれてから噛み切りやすいように
浅く切り込みを入れられているそうです。

20120207-11.jpg
さっきまで生きてたホタテ貝。
写真を撮ろうとすると身がぴくぴく動きびっくり

20120207-12.jpg
これも珍しい! 高級魚の金目鯛。
煮付け用の切り身か開いて干した金目鯛しか見た事ありません。

20120207-13.jpg
甘エビ。
緑の子持ち甘エビでしたが、身の部分だけ。
甘くてねっとり。

20120207-15.jpg
丁寧に下ごしらえをしてあるので全く臭みのないあじ。
これも絶品。

20120207-16.jpg
肉食の私のために「信州プレミアム牛」をさっと炙って
握ってくださいました。
もちろん、めちゃうま~

20120207-14.jpg
ホタテも炙ってお塩でも頂きました。

これで一通り、この後は好きなものをリピート。

お魚が得意じゃないので、お魚の美味しさを表現する語彙がなくて
すみません。
そんな私がどれも「めっちゃ~うま~い」って笑ってしまうほどの
美味しさでわかってもらえますかね~(笑)

最後にお味噌汁とデザートの杏仁豆腐を頂きました。

系列ホテルの飲食部をマネージメントされてる佐藤料理長さん。
お忙しい中、時間を設けてくださりありがとうございました。
ごちそうさまでした~




コメント

非公開コメント

>みーささん

みーささん、お久しぶりです。
肉食のわたくしをよくご存じのみーささんなら、
私がお寿司を絶賛するなんて~と思いますよね(笑)
はい。とんでもなく美味しいんですよ。

>時間が経ってるけど、かきこんでしまいました☆

コメントありがとうございました。
時間が経ってもそんなの気にしないでくださいね。
励みになりますので Welcome ですe-454

No title

少し余裕ができたのでさっそくブログをチェック☆こんなおいしそうなお寿司が~!!!!!keikeiちゃんが美味しいというなんて、とんでもなくおいしいんだろうな~!!時間が経ってるけど、かきこんでしまいました☆

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。