スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブつながりで・・・

Taiwan
11 /15 2011
私の大好物のオリーブ、先月の台湾旅行でどうしても食べたかったものがありました。

8月25日に放映された「MADE IN BS JAPAN」で紹介されたパン屋さん20111114-06.jpg
「boite de bijou」
永康街を南にずっと歩いた師範大学の裏側にあります。
前にこの付近を歩いていた時に、何やらおしゃれなお店があるな~と
思った覚えがありますが、台湾に行ったら台湾らしいものが食べたいので
店内はノーチェックでした。
おしゃれなチョコーレートとケーキ、お菓子も売っていました。
20111114-07.jpg
このパンの名前は面具。お面って言う意味です。
ヨーロッパのお面みたいな形をしてるからだそうです。
お値段は台湾ではちょいと高めの75元(190円ぐらい)。
20111114-08.jpg
パン生地の間に片手いっぱいにブラックオリーブのスライスを混ぜ込み
20111114-09.jpg
グリーンオリーブ、ドライトマト、オリーブオイルにつけたにんにくを
トッピングして焼きあげます。
TVでは「台湾セレブの御用達」と言われてましたが、
20111114-15.jpg
この日も台湾マダムで賑わっていました。

店内に入るとお目当ての面具のトレーが空っぽでした
店員さんに聞くと、14時焼きあがり分は売り切れたとのこと。
このパンは10時、14時、16時と一日3回焼かれるそうなのですが、
ここでじっと待ってるわけにいかないので、
この日は一旦諦めました。

そのままなかなか焼きあがり時間に行けるチャンスがなかったのですが、
師範大学近くの学習書専門店にテキストを買いに行った時、
念のために寄ってみたら1個だけ残ってました。ラッキ~

お勘定の時に店員さんは「切りますか~?」と言ったと同時に
パン切りまな板の上へ置いてナイフを手に取ったので
慌てて「不用不用謝謝~」
20111114-14.jpg
このままの形で写真を撮りたかったので(笑)
やっぱりデカイ。
想像通りのお味でうま~い
私はお酒はほとんど飲めませんが、ビールのおつまみにも合いそうです。


この番組で紹介された他のパン、
名前も看板もない揚げパンのお店。
20111114-11.jpg
録画を止めて後ろに写った住所の看板から調べて見ると
地元でかなり有名なお店のようでした。
「温州街蘿蔔絲餅」
20111114-12.jpg
パン生地を少量の油で両面を揚げています。
20111114-13.jpg
中には塩味のついたしゃきしゃき蘿蔔絲(大根の千切り)がたっぷり。

面具を買いに行く前に寄ってみたら、定休日だったので
結局食べる事はできませんでした。次回に持ち越しネタです。

20111114-10.jpg
こちらは台北市内でチェーン展開してるパン屋さん「留乃堂」の
「海苔培根巻」。
ハム、卵、きゅうりなどサンドイッチの中身を薄切りトーストと海苔で巻いたもの。

なかなか見つけられなかったのですが、
微風広場の近くで中にツナが入ったバージョンのものを見つけました。
20111114-16.jpg
たっぷりの肉でんぶにツナと甘い台湾マヨネーズ。
台湾らしいお味ですが、肝心のパンが固くてあんまり美味しくありませんでした。
出来たてのハム・卵バージョンだときっと美味しいと思うんだけどね。



コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。