スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステーキガスト

おそとごはん
06 /13 2011
週末、気になっていたファミリーレストラン「ステーキガスト」に行ってきました。

最近はほとんど行かなくなったファミリーレストラン。

私はゆっくり出来るので嫌いじゃないのですが、
夫は「どうぜ行くなら美味いもん食べれるところに行きたい」と
毎回却下されます。

「新しく出来たお店だから行ってみたいねん」となんとか説き伏せました。

20110613ステーキガスト1
ステーキガスト大阪鷺洲店。
大阪市内初出店だそうです。

こちらはメインのお料理をオーダーすると
ライス・パン・カレー・スープ・サラダバー・デザートがブッフェ形式。
ドリンクバーは追加料金になります。
20110613ステーキガスト2
サラダーバーには、筍の煮物、ホウレン草の白和え、大根の柚子みそなど
和風のお惣菜がありました。
20110613ステーキガスト3
サラダドレッシングは5種類。
20110613ステーキガスト4
こちらがこのお店の一番の売りの
肩ロースステーキ   (ライス、サラダバイキング付き)
      150g 税込¥1,000
      200g 税込¥1,200
      300g 税込¥1,550
赤身肉に程よくサシの入った肩ロースは、肉汁たっぷり、噛み応えのある味わいが特徴です。


        とメニューには書いてあります。
私は200gのレギュラーにしました。
お肉の下にフライドポテトとブロッコリー・コーンが隠れてます。

メニューを持ってきた時にお店の方がシステムを説明するために
「ご来店ははじめてでしょうか?」と聞くのですが、
私の周りのお席の方はみなさんはじめてでした。
なので、ほとんどの方がレギュラーをオーダーされてました。

20110613ステーキガスト5
デザートはコーヒーゼリー、マンゴーゼリー、カクテルフルーツなど
種類は少なかったです。

ステーキの他にもハンバーグやチキンステーキもありました。

ドリンクバーは土日は200円(税込)なので
合計1400円。

お肉のお味は見たまんま。あえてコメントなし。
色々他のものも食べれるから損した気分はしてないけど

「気が済みました~

写真を撮るのを忘れましたがパンが美味しかったです。




コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。