スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011GW台湾旅行記 食べたもん編 その6 

Taiwan
05 /13 2011
5月5日(木)

この日は楊さんが買ってきてくれたフルーツを食べてから
「国立歴史博物館」に行きました。

20110505国立歴史博物館1
館内のカフェ
20110505国立歴史博物館2
お庭を眺めながら
20110505国立歴史博物館3
サンドイッチを食べました。

昼過ぎまでゆっくり鑑賞してから永康街へ。

お昼ごはんは「鼎泰豊」へ。
2時すぎでしたが、店頭にはたくさんの人。
いつも時間をずらせて行ってるので、待ったのは初めてです。
「鼎泰豊」は毎回してるので今回は割愛します。

そして晩御飯。
台湾のガイドブックには必ず載ってる「好記担仔麺」。
まだ行ったことがなかったんです。

かおりさんと台北駅の地下街や問屋街をぶらぶらして
お店に着いたのは7時半。
現地集合した夫はすでに到着してました。
20110505好記1
このお店はメニューはありません。
20110505好記2
店頭のサンプルや本日のお魚などを見てお料理を注文します。
値段も明記されてるから安心ですね。

20110505好記3
イカの炒め物。
20110505好記4
あひるの蒸しもの。
やっぱり美味しいな~。
西門町にある「鴨肉扁」に行きたくなりました。
20110505好記6
迷友AYAちゃんから聞いてた「サバヒー」。
「煎虱目魚肚 180元」
虱目魚は台湾ではメジャーな白身のお魚です。
あっさりしてますが、小骨があります。
焼き立てにライムをかけて頂きましたが、
お魚好きの夫はお気に召したようでした。
20110505好記7
へちまの蒸しもの。
ここのへちまは独特のクセがありました。
一つ二つ食べたら満足なので、この量はちょっときつかった。
20110505好記8
これは私が食べたかった紅蟳米糕 490元
蟹おこわです。
他のお店では800元~900元するので2人だとあきらめていたのですが、
こちらは小サイズがありました。
3人で食べてちょうどいいサイズ。
おこわの中には蟹だけじゃなく貝柱もごろごろはいってるし
めちゃうま~
20110505好記5
この時期しか食べれない台湾のたけのこ。
甘くてまろやか。
甘い台湾マヨネーズが添えられてます。
前は「お醤油」で食べたいな~と思いましたが、
最近はこの甘いマヨネーズもいけるんだな~。
かおりさんに「もう台湾人だね」と言われました。
20110505好記9
最後は店名にもなってる「担仔麺」。
薄味というかスープに味がないというか・・・。
私は「度小月」や「台南担仔麺」の方が好みです。

帰りはぶらぶら歩いてホテルまで戻りました。

残すところあと1日。

ホテルの部屋から見下ろす台北駅。
20110505台北駅
帰りたくないな~


コメント

非公開コメント

>HARUMIさん

担仔麺+一皿って~e-350e-350e-350
せっかく3人いたのに残念でしたね。
少しづつ色んなお料理を食べてみたいよね。
それで、美味しいものは追加オーダーってのが
理想です。
次回も美味しいもんばんばん食べに行きましょう。

>みけさん

「サイレンス」で徹夜明けに従業員と一緒に
ご飯食べてたのがこのお店ですよね。
にぎやかですが、ちょっとわちゃわちゃしてますね。
ゆっくりお食事するなら、
同じ系列のお隣さん「阿美飯店」の方がいいかもね。
蟹おこわは是非もう一度食べにいきたいですe-2


前に行ったけど・・・

3年位前かなぁ・・・私もガイドブックを見て是非と思って行ったんだけど・・・超少食(小食?)の人たち3人と行ったのでなんと・・・担仔麺のみだったかなv-362プラス一皿くらいでしてとても悲しかった思い出がありますv-406是非是非今度はご一緒に紅蟳米糕を食しに行きましょうv-344

好記担仔麺

『好記担仔麺』は初めて台湾行った時に行きました。
入口でメニュー選ぶの楽しいですよね!

ここの担仔麺はたしかに味が薄くて物足りないです。看板メニューなのに美味しく無かったです。
私が1番美味しいと思ったのは、玉子豆腐みたいな厚揚げを味付けしたお料理と蟹おこわでした。

入口に仔仔の写真が飾ってあったでしょう?

久しぶりにまた行きたいな。

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。