スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・嵐山

おでかけ
04 /15 2011
今週水曜日、母と京都・嵐山に散策に行きました。
20110415嵐山1
阪急嵐山駅を降りてすぐの中之島公園の桜。
20110415嵐山2
まさに見頃でした。
20110415嵐山3
渡月橋。
20110415嵐山4
渡月橋のほとり、午前中早い時間だったので
まだあまり人がいません。
20110415嵐山5
早めの昼食は渡月橋からすぐにある
手作り豆腐とそば料理の「かずら野 清修庵」に行きました。
20110415嵐山6
たけのこ入りお蕎麦、天ぷら、自家製おぼろ豆冨、かやくご飯、香の物が
並べられた籠盛り膳。
天ぷらは抹茶塩で頂き、お豆腐は岩塩で頂きました。
やっぱり京都のお豆腐は美味しいですね~。
20110415嵐山7
デザートは小さなわらび餅がついていました。
20110415嵐山8
腹ごしらえが終わって、天龍寺へ。
20110415嵐山9
こちらも見頃を迎えていました。
20110415嵐山10
20110415嵐山11
同じ1本の木から紅と白のお花が咲いています。
名称を書いたふだがないので、何の木かわかりません。
隣で知らないおばさんが「これは梅でしょ」と話をされてましたが、
梅ならもっと香りがするはずです。
20110415嵐山12
花弁がまあるくないから梅ではないでしょう。
桜にしては幹の色が濃いような気がします。
家に帰ってから調べてみると
「源平しだれ桃」かもしれません。
500円も拝観料取るんだったら、ちゃんと書いててくれたらいいのに。
20110415嵐山13
所々のこのピンクの木は
「三葉つつじ」と言うそうです。
こちらは毛筆で書いた立派な立て札がありました。
20110415嵐山14
石楠花や
20110415嵐山15
鮮やかな椿。
桜の他にもさまざまなお花を楽しむことができました。
20110415嵐山16
こちらは天龍寺敷地内にある「飛雲観音」。
空の安全をしっかりお祈りしてきました。
20110415嵐山17
その後は「嵯峨野・野宮神社」へ。
20110415嵐山18
こちらのメインは芸能の神様なのですが、
奥に入っていくと
財運・開運・交通旅行安全の「大山弁財天さま」が
いらっしゃいます。
20110415嵐山19
この神社のすぐ脇にあるのが竹林の道。
京都ならではの景色です。
20110415嵐山20
竹が風でゆれてさわさわとした心地よい音色を響かせ、
たっぷりのマイナスイオンで癒されました。
20110415嵐山21
竹林の道から嵐山公園へ。
20110415嵐山22
こちらもベンチに1~2組ぐらいの方が休憩されてるだけで、
静かに桜を楽しめました。
20110415嵐山23
ぐるっと回って再び桂川沿いにでてきました。

日本全国が自粛モードになってるせいか、
メインの通りは人通りはあるものの、
桜の下で敷物を敷いてお弁当を食べてる方が
ほとんどおられません。
いつものこの時期のにぎわいはありませんでした。

早く日本が元気になって、
来年は桜の下で宴会ができる日々が戻ってくれますように・・・。




コメント

非公開コメント

>みけさん

春の京都、やっぱり雰囲気ありますよね。
京都まで我が家の最寄り駅から電車で40分も
かからないんです。
いつでも行けると思うから、
近いわりには年に数回ぐらい。
もったいないですよね。

ジェリーくんのNEWアルバムのお話、
ほんまですか~
実現してくれたらいいですね。
身体を左右に微妙に揺らす
のりのりジェリーくんにまた会えますように。

嵐山の桜

京都の桜はやはり絵になりますね~

京都には夏と秋にしか行った事が無いので、桜の時期にも行ってみたいです!
そして、湯豆腐食べた~い。

こないだ阪急デパートで京都の抹茶ロールケーキ買いましたが、美味でした!

Jerryくんは、何やらアルバムの準備をしているようでo(^-^)o
今から準備してまた何年かかるのか(苦笑)わかりませんが、楽しみに待ちますかね。

『君恋』の公式本も来月には発売しそうとか?
発売に合わせて、来日してくれたら嬉しいですね~

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。