スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で跨年 その6

Taiwan
01 /19 2011
行ったとこ編の続きです。

「剥皮寮」
20110112龍山寺1
龍山寺の前から西側に歩いて5分ぐらいのところにあります。

「剥皮寮」というなんやら怖そうな名前の由来は
昔、この辺りは中国の福州から船で杉の木材が運ばれ、
皮を剥いで加工したところからこの名前がついたそうです。
20110112剥皮寮1
台湾の伝統的な建築様式と洋風なバロック様式が一体となった
美しい剥皮寮の街並みは、2009年に修復が完了しました。
そして、ここをロケ地とした映画「モンガに散る」が大ヒットしたのです。
20110112剥皮寮2
出発前に映画も見て予習をしたけど、ロケ現場は12月10日に
もう撤収されてたので、閑散としていました。
20110112剥皮寮3
唯一、組長の家「GETAの家」のみ残されてました。
入口にはこのあたりのロケ地のマップも貼ってありました。
ちょっと前まではたくさんの観光客が訪れてたそうです。

20110112組長の家1
お~ここだ~
みんなでご飯を食べてた場所。
20110112組長の家4
映画のセットの作り方や
20110112組長の家3
出演者のパネル。
20110112組長の家2
実際に着られていた衣装も展示してありました。

この辺りの商店街も面白そうだったのですが、
うろうろする時間がなかったのが残念でした。
次は映画で食べてた「鳥モモ」探しに行きたいな~

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。