スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で跨年 その1

Taiwan
01 /05 2011
準備編

台湾で跨年(年越し)を迎え、念願の101花火を見ようと決めたのは
昨年夏前だったと思います。

3月のジェリーくんのイベントで渡台した時に、
ご一緒した迷友ぴょんさんが早々とホテルを予約してたのを見て
「いいな~」と思っていました。
我が家はここ十数年は雪山で新年を迎えています。
ボードが一番の夫におそるおそる相談してみたところ、
「OK」がでました

すぐにいつもの大名ホテルを予約し、
航空券は7月最初、下期の売りだしと同時に抑えました。

私はとにかく少しでも近くで101の花火を見たいと思っていましたが、
色々調べてみると、とにかくすごい人らしい。
MRTは深夜営業されるのですが、ホームに行きつくまでに
大変な思いをしないといけないと知りました。

10月に行った時、毎日お天気が悪くて
部屋から見える101が霞んで見えたので「さあ、どうしよ~
ぴょんさんと相談して、保険のために「國父記念館」近くの
ユナイテッドホテルを抑えることにしました。
ぴょんさんの台湾のお友達も来られるので、
そこでパーティーをすることにしたのです。

当日編

当日は午前中にホテルに荷物を預けにいったところ
すんなりお部屋にいれてもらいました。
20101231カウントダウン前101-2
夕方ホテルの前からの景色。

ホテル前の道路は午後10時くらいから
交通規制がはいり、ほぼ歩行者天国になります。
20101231カウントダウンパーティー1
部屋でパーティーをしながら
みんなで紅白歌合戦を観賞。

前から行きたかった「騒豆花」が近くにあったので
デザートも買ってきました。
20101231カウントダウンパーティー2
豆花とはお豆腐で出来たスイート。
お店の中に「工作室」ってのがあって、
そこでお豆腐を作ってました。
20101231カウントダウンパーティー3
冷たいイチゴとタピオカの豆花と温かいしょうがとピーナッツの豆花。
優しいお味です。

時差が1時間なので、紅白歌合戦が終了した時点で
台湾では23時となりました。
ぴょんさんがロビーに降りて様子を見に行くと
もうすでにホテルの前は人で埋まってる~
自分の立ち位置さえキープ出来なくなそうなので、
コートを着てみんなで1Fに降りて行きました。

今回、私はビデオを回してないので、
とりあえず、写真で
20101231カウントダウン101-1
101以外にもあちこちでどっか~ん
20101231カウントダウン101-2
途中で100という文字が3回あがりました。
20101231カウントダウン101-3
真っ赤な滝
20101231カウントダウン101-4
今年の花火はいつもとはデザインが全く違いましたが、
いつもはこんな感じです。
20101231カウントダウン101-5
七色のドラゴンがビルを登っていきました。
20101231カウントダウン101-6
一気にあげすぎやん。もう煙で何が何だかわからない。

終了後編
20101231カウントダウン101-7
101には「100 R♥C」とライトアップされました。
R♥Cとは「Republic of China」
2010年は「Taiwan」と表記したため、大陸から横やりがはいったそうです。

写真の下部の様子を見てください。
人人人
たった数メール先のホテルに戻るのが大変でした。
もっと中心部に入り込んでたら、どうなってたのかな~。
カウントライブ会場の様子をテレビで見ましたが、
トイレに行きたくなっても、動ける状態じゃありませんでした。

101花火は風向きによっては、煙ばっかりで見えない場所があります。
この日は101より南西方向は
大名ホテルでは屋上が解放されたそうですが、
真西にあたるので煙ばっかりであまり見えなかったそうです。

建国100年目を迎えるカウントダウンだったので、
街のいたるところで花火があがってました。
開催中の花博の花火も豪華でしたが、
これを見るには入場券が必要なのですが、
社会的弱者の方々のみに配布されたらしく、一般人は入場不可能でした。

台湾は旧正月なので、12月31日と1月1日は普通の日。
31日の夜だけが跨年と言うことで盛り上がります。
なので、観光するには何の問題もありませんでした。
20101231カウントダウン101-8
翌朝にはすっかりいつもの街に戻っていました。

アドバイス編

101カウントダウン花火を見たいと思われてる方へ。
まず、101より西側にあるホテルがいいと思います。
ただ軒数が少ないので、出来るだけ早くしかも「部屋から101が見える部屋」と
指定して予約したほうがいいでしょう。
お値段はかなり高くなりますが、31日1泊分でもいいと思います。

カウントライブを見たい方はさらに覚悟が必要です。
もし今回ジェリーくんの出演が決まっていたら、
頑張って突撃したとは思いますが・・・(笑)
TVのニュースで知りましたが、前日30日にレイニーちゃんやアーメイが
現地でリハーサルを行っていました。
野外ステージなので、金網の仕切りはあるものの、
歌ってる姿は見ることが出来たようです。

まとめ編

すでに綺麗に撮影された動画がyoutubeであがっています。
こちらをご覧ください。


次はイベント会場の様子を含む動画。

最初の方には花博の花火が写っています。

建国100年を迎える記念すべきカウントダウンに
参加することが出来て嬉しかったです。
そして1月1日になった瞬間がジェリーくんのお誕生日。
台北の空に「新年快楽~」「生日快楽~」と
お祝いしてきました。

最後に
花火の後、大きなペンライトを持ってる方を見かけました。
市政府近くで無料で配られたようです。
「あれ、欲しかったな~」と思っていたら
ぴょんさんがホテルに戻る途中で
廃品回収の方とバトルしてGETしてきてくれました
20101231カウントダウントーチ
ぴょんさん、Good Job です
いい記念になりました。

ぴょんさん、ぴょんさんの迷友さんの方々、台湾のめいちゃんとあゆちゃん
今回ご一緒させていただき、本当に楽しかったです。
ありがとうございました

コメント

非公開コメント

>みけさん

「騒豆花」の豆花、美味しかったです。
夏に行けばマンゴー豆花があるんですよ~e-266
次回絶対に食べないとね。

昨年の國慶節の花火は52分あったので、
今年はたぶんそれ以上になるでしょうe-76e-76e-76
ほんと楽しみですね~e-349

いいなぁ~

楽しそうですね~
確かに風向きによって煙りで何も見えなかったってカキコミありました。

街中に花火が上がって、素敵なカウントダウンですね。YouTubeで公視の生中継見ましたが、今年の花火はちょっと変わってて、ドラゴンが昇ってくとこ凄かったです。
ユナイテッドからはよく見えて良かったですね。

豆花も美味しそう!食べたい!

やっぱり一回は見に行かなくては。

来年は101年と台北101を懸けて、また盛大にやってくれないかしら?

でも、その前に国慶節の花火ですよね~

きゃ~楽しみです。

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。