スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の紅葉

おでかけ
12 /04 2010
いや~、昨日の風は凄かったですね
テレビでは「師走の嵐」と報道されてました。
我が家は15階建てのマンションの12階。
あまりの風の強さにベランダの扉は音をたてるし、
外を見ると色んなものが飛んでいく~。
本気で竜巻が来たんじゃないかと心配しました。

さて、先日母が「もう何年も京都に行ってないわ~」と言うので
今週水曜日に再び京都に行ってきました。

12月に入るとぐっと観光客も減って来ます。
年末年始はまた多くなるので、12月の頭は結構狙い目かも。
20101201京都1
まずは京都・南座の「吉例顔見世興行」の「まねき上げ」。
出演する歌舞伎役者の名が書かれたヒノキ製の看板を掲げてあり
京都の冬の風物詩になっています。
20101201京都2
一応、ちょっとアップで見てみたら
例のあの方の看板はまだ掲げたままでしたよ。
20101201京都3
八坂神社の入口。
20101201京都紅葉1
入ってすぐに真っ赤に色づいた紅葉。
20101201京都紅葉2
円山公園近くの道端の紅葉。
20101201京都紅葉3
やっぱりお天気のいい日に撮った写真は鮮やかですね。
20101201京都紅葉4

20101201京都紅葉5
高台寺。
豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所・ねねさまが開創したお寺です。

その後、お昼ご飯を食べてから
清水寺へ。
20101201京都紅葉6
こちらの方が高台にあるのに、
すでに見頃は過ぎていて、
紅葉の葉っぱが赤黒くチリチリしてました。 

20101201京都紅葉7

20101201京都紅葉8
それでも境内には
緑・黄・赤と自然のグラデーションがいっぱい。
人も少ないので、
立ち止まって上を見上げて写真を撮ることも出来ます。
11月の人混みを思い出すと、
ちょっと見頃が遅れても、来年も12月入ってすぐに来る方が賢明かな。

コメント

非公開コメント

>haruさん

そうそうe-77
私もよく大晦日から元旦に八坂神社に行きました。
八坂神社の火のついた縄をぐるぐるまわす「おけら詣り」。
阪急電車で持って帰れないから
京都在住の方がうらやましかったわ~。
haruさんの実家からは京都も奈良も
同じくらいの距離かしら?
うちからは奈良に行くのは遠いので
京都に行く方が多いかな~。

おひさしぶり!

本当に綺麗な紅葉ですね!京都は私も大好きで、良く学生の頃に、清水寺や八坂、嵐山や嵯峨野に散策しました。大晦日から元旦の朝にかけて、初詣でに行き、元旦の朝の始発で自宅まで帰り、その頃の事を思い出しましたよ!京都や奈良も良いですね!日本は四季があり、季節を楽しめて、そういう時は、日本人でよかったな!と思います。

>M.ikariさん

え~e-451
M.ikariさんの高校時代ってことは・・。
その頃、ほんと土曜日午後によく行ってました。
どっかですれ違ってたかもね。

いやいや、このくらいの散歩は普通でしょ(笑)
母に会った人は
「この母にしてこの子あり」と
みなさん妙な納得をされるのですが・・・。


うわぁ~~~
きれいに紅葉してますね

その辺りは、高校時代の土曜日午後のお散歩コースでした
しかし、お母様お元気ですv-218
さすが、親子揃ってパワーあります

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。