スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月台湾旅行記 その9

Taiwan
12 /02 2010
10月17日 つづき

待ち合わせはお店の前だったので、その前に龍山寺に立ち寄りました。
20101017龍山寺
1737年に建立された、台湾で最も古くそして有名なお寺のひとつです。
夕方から夜に行くことが多いのですが、
ライトアップも綺麗だし、いつもたくさんの人が参拝しています。

その後、華西街観光夜市へ。
先日「モンガに散る」にも書きましたが、
あんまり治安のよろしくない地域です。
店頭に白い大きな蛇を陳列している蛇料理のお店や
あやしいマッサージ店、アダルトグッズ店
お父ちゃんのパンツばっかり売ってる店など
混沌とした「あやしさ」が漂っています。

そんな中に超うまい海鮮料理のお店
「華西街台南坦仔麺」へ。
20101017台南担仔#40629;1
最初に台湾に行くときに旅行会社の元上司に
美味しいお店を教えてくださいと聞いたら
「お金を出せるなら「馥園」と「華西街台南坦仔麺」」と
教えてもらってから何度か行っています。
20101017台南担仔#40629;2
お店の前に新鮮な海鮮が並んでて
まるで魚屋さんのよう。
20101017台南担仔#40629;3
気にいった食材を選び、料理方法を指示するのですが
お値段は時価になります。
この日は7名、約2名があまり食べられないということだったので
コース料理4名と一品料理をいくつかオーダーしました。

お店の中はまるで高級フランス料理店のよう。
20101017台南担仔#40629;4
私たちは「ベルサイユの間」に案内されました。
20101017台南担仔#40629;5
テーブルにセッティングされてるのはウエッジ・ウッド
ウエッジ・ウッドのカップには烏龍茶。
20101017台南担仔#40629;6
まずはフカヒレのスープから。
バラバラではなくかたまりのフカヒレ。
うま~い。
20101017台南担仔#40629;7
このお店の名物料理「蝦捲」
海老のはいった春巻きのような揚げものです。
海老の旨味がつまって外はカリっと中はもちもちです。
20101017台南担仔#40629;8
伊勢海老の酒蒸し。半身で一人前。
20101017台南担仔#40629;9
海鮮料理店なんだけど、何故かフォアグラ。
日本でもこんなにうまいフォアグラて
なかなか食べたことありません。
20101017台南担仔#40629;10
貝柱と白菜のグラタン。
これでもかってくらいたっぷりの貝柱。
20101017台南担仔#40629;11
名前は失念したのですが、ブリのかま焼きみたいなお料理。
あっさり塩味。
20101017台南担仔#40629;12
一品料理でシャコの炒め物。
20101017台南担仔#40629;13
カニの蒸しもの。
20101017台南担仔#40629;14
へちまの炒め物。
20101017台南担仔#40629;15
お店の名前の由来となっている「坦仔麺」
30元ぐらいの小吃もウエッジ・ウッドで。
なんかおもしろい~。
20101017台南担仔#40629;16
おこわを開けると
20101017台南担仔#40629;17
具がたっぷり。
20101017台南担仔#40629;18
フルーツはパパイアとグアバ。
20101017台南担仔#40629;19
さといもみたいなお芋の入ったお汁粉。
コース料理は4名分でしたが、
デザートは全員分サーブしていただきました。

ひとつもハズレのお料理がなくパーフェクト。
コースは1名2000元ぐらい(5400円)
この内容でディナーでこのお値段とは・・・
久しぶりに行きましたが、やっぱりいいです

食後は腹ごなしに夜市をうろうろしてから
ホテルに帰りました。

コメント

非公開コメント

>HARUMIさん

ほんと美味しかったね~e-266
かにはシンプルに蒸しただけだったので、
素材そのもののお味でした。
あ~思いだしたら、また行きたくなりました~。

前にあのあたりを散策してて、
「台南担仔麺」の立体駐車場を見つけたんです。
「客席に比べて大きすぎるんじゃないの?」って
思いましたが、あんなに奥まで席があるのを知って
納得しました。

あの日は蛇屋さんの前は大賑わいでしたね。
いつもは店員さんが厳しくカメラチェックしてるので、
撮影はやっぱり無理かな~。

台南担仔麺

私も念願でしたv-410美味しかったです。
かには最高の大好物だから嬉しいったらありゃしないって感じで黙ってもくもくと食べてしまったv-408

しかし、あのお店の裏があんなに広くて沢山の部屋があるのにはビックリv-363
何度がこの夜市には行ってあのお店の前は通っていたけど・・・有名なお店だったんですねv-405

私はその先の白蛇に惹かれてしまって・・・・写真お断りだったのが残念v-406仕事仲間に本当に見せたかったよあの白蛇v-410

>みけさん

私もあんな奥までお部屋があるのは
今回まで知りませんでした。
びっくりしましたよね。
上司が勧めてくれたもう一軒のお店「馥園」は
あのお値段がランチの値段なんですよ。
次回はそっちも是非行きましょう。

そうそう、みけさんは大白蛇に興味津津でしたね(笑)
私も蛇はそんなに怖くはないの。
写真撮影禁止だったから、残念でしたね。

台南担仔麺

台湾行く前から、「台南担仔麺」の海老巻きが食べたいと言ってた私にとっては念願叶いました!

あの店頭と店内の雰囲気のギャップはやっぱり驚きでしたね~

店の奥のそのまた奥にあんなお部屋があるとは(笑)びっくりしました!


お値段もそれなりにしましたが、あのフォアグラとホタテのグラタンは最高に美味しかったです。

あれはまた食べたいかも!

ところで、私的には、あの大白蛇に触ってみたかった(爆)

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。