スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカパー!アワード2009 レポート

Jerry
11 /14 2009
「スカパー!アワード2009」行ってまいりました。

会場は入り口で持ち物検査があり、撮影禁止
なので、画像はありませんが
当日の雰囲気をお伝えしたいと思います。

手元に届いた招待状にはナンバーが記載されていました。
当日は抽選で座席が決定しますとあったので、
はたして何時から並んだらいいのか? と思っていましたが
現地に先に着いていた迷友さんから「色とナンバーで
ほぼ席が決まっているので並ぶ必要はないみたい」と情報がはいりました。

取り合えず、周辺の状況を見るために午後3時頃にJCBホールに到着。
この日の東京は風が強く、まるで真冬のような寒さ。
ビル風が吹き抜ける中、暖をとるためにカフェを探しながら歩いていると
なんやら裏口に並ぶ人々。
イリマチを見つけてしまったので、立ち去ることができなくて
そのままスタンバイ。

4時前にイリマチ列向かい側の歩道を歩いてくる通訳の周さんを発見。
旭迷たちから「周さ~ん!」と声がかかりみんなで手を振ると、
周さんは恥ずかしそうにお辞儀をされながら関係者入り口に入っていかれました。

その後、警備の方から「撮影は禁止ですので・・・」と声がかかり
周さんも到着されたので、いよいよジェリーくんのお出ましかとどきどきしてると、
スモークをはった白いワンボックスが駐車場に入っていきました。
2~3分して警備の方から「ジェリーさんはもうはいられました」と言われて
イリマチはあえなく解散。

6時、いよいよ開場。
まず招待状のナンバーごとにおおまかに場所を指定され、
その後20番ぐらいにくぎって呼び出され、入り口の受付デスクで
招待状を席番の書いたチケットに交換してもらいました。
私は600番台だったので、かなり待たされ会場に入った時には
すでに6時45分。
トイレにいって着席したら7時ジャスト。
生中継があったので、オンタイムに式典は始まりました。

私の席は3Fのステージに向かって右サイドでしたが運良く1列目。
JCBホールのHPで「観客とステージの距離は最大で30m」とありましたが、
3Fでもかなり近く感じました。
ステージ中央から花道が伸び、その両側に番組関係者が丸テーブルに着席。
望遠鏡を取り出して、各テーブルを見ましたがこの時点ではジェリーくんの
姿はなく、どのテーブルなのかもわかりませんでした。
部門別にプレゼンテーターが出てきて、受賞作品を発表。

そしていよいよ「海外ドラマ賞」
受賞作品は「ジェリー・イェン シリーズ特別企画」の発表とともに
ジェリーがステージ中央から登場です。
衣装も先日の大陸の授賞式とは違い、サイドに赤いラインの入ったスーツ。
花道を歩くジェリーくんはきらきらして、全身からスターオーラ全開。
ゆっくり歩いて途中で2F3Fの客席を左サイド中央右サイドの順で
手を振って声援に応えてくれました。

この日大賞のプレゼンターであるWaTのファンはファンクラブから50席の
割り当てがあったらしく、2階正面のいいお席にかためられてましたが、
旭迷は2F3Fまんべんなくちったので、会場全体に旭の電飾ボードとうちわを
見ることができ、若干緊張ぎみのジェリーくんも喜んでくれたと思います。

ジェリーくんがステージにいた時間は7分ほど。
それでもこの晴れ姿をこの目で見ることが出来て十分幸せを感じ、
しばらく余韻に浸っていました。
そしてふっと1Fを見るといつの間にかジェリーくんが周さんと着席してました。

携帯メールで反対サイドにいる迷友さんに教えてあげましたが、
彼女の位置からはジェリーくんのつむじしか見えないらしい。
周さんがジェリーくんの左側だったので、私の位置からは右からの横顔。
その他の出演者が花道を歩くときはこっちを見てくれるので、
しっかりお顔を見ることが出来ました。

周さんは司会の小倉さんの言ってること、すべて通訳されてるのか
ずっとジェリーくんに話し続けてました。
ジェリーくんは背筋をピッと伸ばし、両手はお行儀よく両腿のうえにおいたり、
軽く両手を重ねてみたり。
ゲストのパパイヤ鈴木の「おやじダンサーズ」のダンスを見ているときは
とっても楽しそうな笑顔でした。
音楽賞の「マイケル・ジャクソン 50Hours」でマイケルの曲がかかると
首を軽くふってリズムをとっていました。

残念ながら大賞は取れませんでしたが、
テーブルに着席して終了するまでの約40分の間、
とても真摯な態度で他の方のステージを見つめていたジェリーくんの姿に
「またまた惚れてしまうがな~」

式典終了後、すぐに係りの人がジェリーくんをお迎えにテーブルに来られました。
立ち上がり、同じテーブルの方々とご挨拶をすませ出口を出る前に
「ジェリー~!」の声援に応え2F3F席を見上げてジェリースマイル。
出口は左後方で、そのあたりの旭迷は式典中はジェリー君の後ろ姿しか
見えなかったと思うから、最後の最後で報われましたね。

式典終了後、お見送り。
入りと同じく窓を開けることなく白いワンボックスは去っていきました。
最前列にいた迷さんは運転席と助手席の間から
手を振ってくれてるのが見えたそうなのですが、
2列目でちびの私には何も見えませんでした。

今回、念のためと申し込んでおいた招待状が当たり
1週間きってからの来日決定。
あたふたしましたが、ただでさえ緊張しいのジェリーくん。
会場にたくさんの旭迷がいれば少しはリラックスできるかも?と
使命感のような気持ちで行ってきました。
今回参加できなかったみんなの気持ちを伝えるために
思いっきり声援してきました。

ドラマ、映画、CMでもいいんだけど、
もっともっと日本で活躍出来る場が増えるといいですね。

youtubeにあがってた式典の模様を貼っておきます。(謝謝 TheJerryVideoさん)



コメント

非公開コメント

>☆黎凛姫☆さん

そうなんですよ~e-266

他のテーブルにいたゲストの方は
適度にリラックスしてる様子でしたが、
ジェリーくんは「一生懸命」に周さんの訳を聞いてるの。
プリンセス天功さんなんて、受賞したら消えちゃったしね。

MCの小倉さんの言葉をぜ~んぶ訳してそうな周さんもすごいけど、
ずっと聞き入ってるジェリーくんに感動してしまいました。

台湾ではちょっと前まで「扱いにくい」と言われてましたね。
中国語の台湾人の先生によると、
台湾人はとにかく「楽したい」と思ってるから
言い回しひとつとっても、めんどくさい事は嫌いだそうです。

なのでこんな真面目な人と一緒に仕事をするのは
正直「しんどいんだろうな~」と思ってしまいました。

美術品のように綺麗なのに、
飾らず真面目でちょっと不器用な言承旭e-266
これからもみんなで応援していきましょうね。
イッショニガンバリマショウe-319

こんばんは^^

レポありがとうでした^^
そしてお疲れ様でした!

私もYOU TUBEで見たけど
阿旭が座って色々みている様子はわからないので
阿旭の様子がわかって嬉しいです♪
どんな時も一生懸命で
迷思いの阿旭
ほんとに素敵な人です^^
一緒の時代に生まれてほんとに良かったと思ってます(*^▽^*)

>chika♪さん

私はイリマチ時間が短かったのですが、
お昼すぎから待ってた迷さんたちは寒かったと思います。
デマチではウェンツ君が窓を開けて手を振ってくれたり、
杉山愛さんのハイヤーが目の前で停止したので、
にこやかに手を振ってくれました。

スカパー大賞はマイケルジャクソンということで、
しょうがないと言えばしょうがないのですが、
式典の最後は盛り上がりに欠け地味~に終了しました。

ジェリーくんの帰国情報がまだ入ってきてないので、
まだ日本にいるのかな~。
東京に住んでたら意味なく都内をうろついていたかもね。

>AYAさん

AYAさん、当日は迷友さんからの情報を連絡してくれて
ほんとうにありがとね。
3Fからはステージ上のスクリーンは見にくかったのですが、
ジェリーの全身から喜びを感じとることが出来ました。
決して近い距離じゃないし、目線をもらったわけじゃないけど、
会場にいた旭迷への思いを感じ感動しました。

圧倒的な美しさだけではなく、
ジェリーの作品や人柄をもっとたくさんの人に知ってもらいたいよね。
まだまだ韓流が主流ですが、
メディアの方々がこれを機に華流にも注目してくれることを期待したいですね。

ぉっ、ありがたい。

Keiさん、レポありがとうございます。
とてもわかりやすいレポでした。
画面からはJERRYさん迷がちらほらといたるところにいて
Jerryさんにとってはとても心強い味方がいた感じが読み取れますe-454
入り待ち出待ちと大変でしたねe-330
AYAちゃんがあおる通り、Jerryさんを誇りに思いますe-287
来日の数が増えるといいなぁ~e-267
そしていつかは名古屋にも寄ってくだされe-350と心から
おいのりしてますの・・・わたくし。

ホントに良かった

keikeiさん、お疲れ様でした。
そしてレポありがとうv-392
寒い中の入り待ち、風邪ひきませんでしたか?
旭迷の頑張りしっかりと見ました
旭の嬉しそうな笑顔が頑張った迷さん達へのご褒美ですね
私は嬉しそうな旭の顔を見たら涙が止まらなくなりましたv-356
ホントに旭を誇らしく思います。
これからも活躍の場がたくさん増えて、来日の機会も増えるといいなぁ

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。