スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめんNIPPON

おそとごはん
11 /21 2010
天気予報が少しずれて、暖かい週末になり
絶好の行楽日和となりました。

「そうだ。京都へ行こう」
東京在住の頃にはよくTVでこのCMを見ましたが、
大阪では「おけいはん」のCMがメジャーですね。
20101121京都1
今日は東京でお世話になったテニスの友人が京都に来られたので、
会いに行ってきました。

「おうどん」が食べたいと言われたので
京都・河原町の「おめんNIPPON」に行きました。

本店は銀閣寺の近くにあるのですが、
支店が河原町に2店舗あります。
20101121おめん1
すごい人なので、お店の外観の写真は撮れなかったので
店頭のメニューです。

名代・おめんのセット。
京都のおばんざいとおうどんがセットになっています。
20101121おめん2
まずはおばんざいから。
20101121おめん4
京人参、ゆば、青菜のさっと煮。
20101121おめん3
えび芋と生麩の揚げ出し。
20101121おめん5
カブとスモークサーモンのサラダ。

どれも薄味ですが、おだしの味つけが上品で
素材の旨味が楽します。
20101121おめん6
そしてたっぷりの薬味とあったかいおうどん。
おうどんは温かい出汁につけていただきます。
20101121おめん7
以前は薬味は人数分を一緒に盛って出てきたのですが、
1人分づつセットされていました。
お隣のテーブルの方が「盛り付けが変わったのですね?」と
店員さんに聞かれていましたが、今年の3月からこのスタイルに
変わったそうです。
薬味はきんぴらごぼう、大根の千切り、ほうれんそう、針しょうが
赤カブ、青ネギ、スナックエンドウ、キャベツ、すりごま。
前はキャベツじゃなくて白菜だったのですが、
これも変わったのかしら。
20101121おめん8
テーブルには一味、赤三味、青三味、八味。
八味は七味に何がプラスされてるのかな~。
緑色が濃かったです。

昆布とかつおの旨味がきいたお出汁は
相変わらずうま~い
お野菜もいっぱい食べれるロハスなおうどんでした。
20101121京都2
食後は八坂神社でお参りし
20101121京都3
長楽館の前のイルミネーションを見て

高台寺の手前で
20101121京都4
舞妓さん
いえいえ、変身舞妓さんでした。
外国の方で顔立ちがはっきりした美人さん。

帰りに四条通花見小路にある祇園一力亭の前で
20101121京都5
本物の舞妓さん。
20101121京都6
本物の芸者さん。

この祇園一力亭、
祇園の中でも最も由緒のある「お茶屋」のひとつで、
大石内蔵助が豪遊したとか、近藤勇や大久保利通、西郷隆盛も来ていたと
言われているところです。
祇園のお茶屋さんは一見さんお断りの所が多いですが、
中でもとくに格式が高いお店として知られています。
ここに入っていかれるのは舞妓さん、芸者さんは
みなさんとてもお綺麗な方ばかりでした。

独身時代は月に2回は遊びに来ていた京都。
最近はすっかり来る回数も減りました。
河原町界隈はおしゃれな雑貨屋さんとかも増えたし
今度はゆっくり歩いてみようと思いました。

コメント

非公開コメント

>2号さん

2号さ~ん、コメントありがとうございました。
久しぶりの京都・河原町付近はすんごい人でしたが、
やっぱりいいですねe-343
またちょくちょく行かせてもらいますわ~。

σ(^_^;)よりくわしいですなv-356

>AYAさん

さすがAYAさん、「おめん」ご存知でしたか~。
そうよね。なんか量が減ったよね。
みんなが仲のいい人同士でおめんに行くわけじゃないから、
これなら気をつかわなくていいって見方もあるけど・・・。
相変わらず、お出汁は美味しかったよ。
次回、京都に来られる時はご一緒しましょうね。

おめん

最近、行ってないなぁ~v-393
おめん
前は、ツリーの様に盛られてたきんぴら
一人づつになってしまったんですねv-390
何だか量も減った様な・・・
以前はキャベツではなく白菜でした。うん、うん
温かいお出汁に色々な具をたくさん入れて食べるから美味しいのにね
でもkeikeiさんのレポを見ていたら食べたくなってきましたv-391

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。