スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月台湾旅行記 その6

Taiwan
11 /08 2010
10月16日 続き

この日の晩御飯はかおりさんに連れて行ってもらいました。

中山駅降りてすぐにある「天厨菜館」。
20101016天厨外観
雑居ビルの3・4階なのでエレベーターで上がります。

こちらは北京料理のお店です。
20101016天厨1
またまた出ました。空芯菜の炒め物。
台湾に行ったらこれはかかせないのです。
20101016天厨3
鶏肉とカシューナッツの炒め物。
20101016天厨2
料理名はわからないんだけど、細切りにしたお肉をさっと油で揚げてから
お野菜と炒めてありました。これがめちゃうま~
20101016天厨4
日本の揚げだし豆腐みたいなお料理。おだしが浸みていました。
20101016天厨5
イカの下ごしらえも手が込んでますね。

そして、このお店の名物料理「北京ダック」
20101016天厨6
一羽まるまる焼きあがりをこうやってオーブン皿にいれたままで
見せに来てくれます。

その後、皮を綺麗にそぎ切りして持ってきてくれました。
20101016天厨7
手前の荷葉餅という薄い小麦でつくった皮に、白ネギと特製テンメンジャン、
そしてダックをのせて包んでいただきます。
油が完全に落ちているのでパリっとしてて、うま~い。
鳥皮の油臭さは一切ありませんでした。
欲を言えば、荷葉餅がもう少し薄くて、白ネギを白髪ネギだったら
パーフェクトでしたが・・・。
20101016天厨8
一通り食べたところで、残った身の部分も切ってくれます。
20101016天厨9
もやしは丁寧にひげがとられて、しゃきしゃき感を残した炒め物。
20101016天厨10
白く見えるのはご飯じゃなくて、海老の身です。
茶色いのは油條(小麦粉で作った揚げパンのようなもの)。
レタスでくるんでいただきました。
薄味で素材の味をしっかり味わえるような味付け。
レタスもまあるくカットされてありました。
20101016天厨11
最後はダックの残りの肉やガラで出汁をとったスープがだされました。
これが上品なお味でめちゃくちゃうまい。
お腹いっぱいじゃなければ、麺か春雨をいれて食べたかったです。
20101016天厨12
デザートは杏仁豆腐。

この日お隣のテーブルではお父さんのお誕生日会が
行われていました。
デザートの時に大きなケーキが運ばれ
店内にハッピーバースディーが流れました。
お父さんは神様と同じお誕生日なのね~と私たちのテーブルも盛り上がり
大合唱でお祝いしたら、またまたおすそわけのケーキを頂いてしまいました。
20101016天厨13
HARUMIさんが「店内のお客さんみんなで歌ったのに、ケーキもらったのはうちだけだよ」と
お愛想やお付き合いじゃなく、
みんな満面の笑みでお祝いした気持ちがお父さんに伝わったのかな~と
嬉しかったです。

さて、まだホテルには帰りません。
小雨がちらつくあいにくのお天気でしたが、士林夜市へ。
20101016士林1
プチトマトとイチゴの飴がけ。
糖葫芦(タンフールー)と言い、日本の夜店のリンゴ飴と同じです。
20101016士林2
週末は美食広場の前に
テント張りのお店やミニ遊園地が特設されます。
20101016士林3
この昭和チックな風景がたまらく好きです。
20101016士林4
金魚釣りならぬ「海老釣り」
台湾では一般的な遊びのようです。

士林まで来たら、素通りしては帰れない「辛發亭」
20101016士林5

20101016士林6
夜11時を過ぎて、かなり人が空いてきてこの状態。
この士林は観光用の大きな夜市ですが、
この他にも小さい規模の夜市はあちこちにあります。

台湾好きの理由の一つはこの夜市。
子供のころ、家の近所で夏の短い間だけ7のつく日に夜店が開かれました。
その7のつく日が待ち遠しくてうきうきした気持ち。
「衛生的じゃないから食べ物は買っちゃダメ」と禁止されてたから
自分の食べたい物を自由に買って食べれる自由(笑)。

みんな色んなものを食べたり飲んだり。
アジアのパワーというか活気があって、
ここを歩くだけで元気をもらえるのです。

この日も食いまくって無事終了しました

コメント

非公開コメント

>みけさん

台湾でも韓国コスメが流行ってるのにはびっくりe-451
でも士林夜市に出店とは、マーケティングリサーチが甘いよね。
他のものが安いだけに、異様に高く感じてしまいました。
店もがらがらだったし~。
「BBクリームに蛍光剤」の記事までは読みましたが、
結局、人体には影響なかったのですね。

こうやってブログをアップしてると、
ほんとに毎日食いまくり(笑)
大勢だと色んな種類を少しづつ食べれるから、
やっぱりいいわ~e-278
またみんなで行きたいですね。
これでジェリーくんに会えてたらパーフェクトだったんだけど・・・。

>HARUMIさん

コメントの投稿者が「美味しかった北京ダック」になってるけど、
HARUMIさんだよね。
テンプレートを変えたせいかな~。ごめんね。

皮がちょっと厚めだったから、
みけさんに「皮を半分にして食べたらちょうどいいよ」と
教えてもらいました。
ほんとにパリパリだったね。
日本で食べるとそれなりのお値段だし、
なかなか機会がありませんよね。
今度はもっとお腹を減らして行きましょうe-2

食べたね~

この日はほんとに美味しいものたくさん食べましたね~(笑)

北京ダックは久しぶりだったので、大感激!
あの皮のパリパリ感は最高でした。
レタスのは最初取り分けしてる時にはチャーハンかと思ってたら、海老でびっくり(*_*)美味しかったです。
士林夜市も楽しかったし、雨じゃなかったらもう少しゆっくり見て回れたのにね。

しかし、台湾の夜市にも韓国コスメが進出してるのには驚きでしたわ。
日本と同じくらいの値段してましたね。
BBクリームが置いて無かったのにはわけがあるようで、あの後、台湾のニュースでBBクリームには蛍光剤が使われているので、分析したが、人体に影響は無い事が判明した!らしき事を言ってました。知らなかったわぁ。


さて、まだまだ美味しいもの出て来ますよね。後半も楽しみにしてますよ~

マジ本当に美味しかったですv-344ホントにホントに皮がパリパリだったのには驚きv-364TVで「パリパリですね」っていうのを見たけど私は今までパリパリお会いしたことなったよv-412安い物だったのかなぁv-361って奢りだったくせに(汗)しかしここのは本当にパリパリで感激しましたv-406どれもこれも美味しかったです。特にお気に入りはレタスのやつv-363なんなんでしょうあの美味しさはv-411また行きたいお店です。かおりさんに感謝です。ついでに、お隣のお父さんからのおっそわけケーキも美味しかったv-346なんか今回は自分で買うのではなく何故かケーキに縁がありましたねv-411

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。