スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のパワースポット

おでかけ
08 /24 2010
先月の東京旅行、7月19日 した記事の続きです。

この日、明治神宮に行きたいと言い出したのは夫なのですが、
「じゃあ、例のパワースポットにも行けるね~」と
単純によろこんで明治神宮に向かいました。
20100719明治1
行きたかったのは明治神宮の「御苑」の中にある「清正の井戸」。

豊臣秀吉につかえた土木の神様「加藤清正」が作ったと言われている
井戸です。
この「清正の井戸」にお参りしたり、画像を携帯の待ち受けにすると
運が開けるらしい。

明治神宮自体が皇居に次ぐ強力なパワースポットなんですが、
昨年くらいから手相占いが出来るお笑い芸人の島田秀平さんが
テレビでお話されるようになり、ブームになったようです。

13時半ころ「御苑」に着くとこんな立て看板が・・・
20100719明治2
よく調べてなかった私が悪いのね。
帰ってから調べたら、今春ぐらいまでは写真を撮るのに5時間待ちだったらしい。
そこで、整理券配布システムに変わり。
朝の9時半から当日中の時間指定の整理券が配られるようになったそうです。

御苑は入場料を払えば入れますが、清正の井戸には整理券がない人は
行けないのです。

しょうがないね。
自分が甘かったと潔く諦めかけたものの、立ち去り難く
せっかく来たので御苑だけでもいいかな~と思ってたら
諸般の事情がありまして詳しくここには書けませんが、
ラッキーにも整理券を手にすることが出来ました。

指定された15時半に入園。
20100719明治3
御苑の中には皇后さまがお釣りをされたお釣り台や菖蒲園など、
見るところもありましたが、とりあえず「清正の井戸」をめざしました。

「清正の井戸」に通じる小道には警備員さんがいて、ここで整理券を回収されます。
20100719明治4
階段を少し下ったところにあるのですが、順番待ちの列が続いてます。
20100719明治5
「清正の井戸」にも警備員さんがいて、時々注意事項をアナウンスされます。

「井戸の参拝方法に決まったものはありません。」
「お水をペットボトルで持ち帰るのはご遠慮いただいております。」
「井戸に手を浸す場合は、手のひらをつけ手首までにしてください。」  などなど・・・。

自分の番になるまで40分くらい待ちました。
井戸の周りには踏み石みたいなのが3つあり、そこに立つように指示されます。
20100719明治6
1人がはければ、「はい。次の方こちらへ。」
は~時間がかかるはずです。
20100719明治7
やっと自分の番がきましたが、井戸の真上からしか写真を撮るしかありません。

やっと手にした画像がこれ
20100719明治8
だいたい2週間ぐらいで効果があらわれる方もいらっしゃるそうですが、
私の場合、今のところ変化なし。
毎日元気で楽しく暮らせてるからOKなんだけどね。

そう言えばスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが
それまで一所懸命努力をしたからこそ運が開けるわけであって、
棚からぼた餅はありませんってな事をおっしゃってたような気がします。
最近、ちょっとだるだるしてたので反省
運が開けるように頑張らなくっちゃね



コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。