スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢レストラン「こどう」

おそとごはん
08 /21 2010
先週の軽井沢旅行の続きです。

軽井沢では森の中のレストラン「こどう」でディナーを頂きました。

toshiakiさんが夏に軽井沢を訪れた時、美味しかったので
事前に予約をいれておいてくれました。
こどう1
入り口からはお店は見えません。
こどう2
別荘のような飾り気のない一軒家。
こどう3
木彫りのお店の看板。
こどう4
中は木の香りが漂うような雰囲気で、薪ストーブがいい感じ。

さてさて、お料理はというと・・・
コースは三種類あったのですが、
今回は「森のささやき」コースを頂きました。

食前酒ならぬリンゴジュース。
こどう5
前菜の盛り合わせ。
こどう6
バターとジャム
こどう7
この入れ物ってエスカルゴを入れる入れ物ですよね。
こんな使い方が出来るんだ。
実はこちらのレストラン、軽井沢のお土産で有名な「沢屋」というジャムのお店の
直営レストランなんです。
なので、バターと一緒に「パイナップル」「あんず」「ブルーベリー」のジャムが
出てきました。

二皿目の前菜はフォアグラのチーズグラタン。
こどう8
器も小さくて量も控えめなのですが、
ソースが濃厚なのでこの量でちょうどいい感じでした。
小さな冷たいスープ「ガスパチョ」
こどう9
香辛料やハーブは控えめだったので、
シンプルなトマトの旨味が味わえました。

グリーンサラダ。
こどう10
ドレッシングのかわりにかけられてるのは
ブルーベリージャム。
ブルーベリードレッシングじゃなくて甘みのある普通のジャム。

ジャムの新しい食べ方を提案してるつもりかもしれませんが、
う~ん。これはちょっと微妙~。

いよいよ、メイン料理。
お魚かお肉を選べます。

わたくしはもちろんお肉。
和牛フィレ肉のステーキ。
こどう11
柔らかくて、超美味し~。

お魚料理は金目鯛の白ワイン蒸しアメリケーヌソース。
こどう12
切り身が二つもあって、ボリュームもありました。

デザートはフルーツのコンポート。
こどう13
アイスクリームの下にはゼリーもはいってて、
なんとも手がこんだ一品でした。

最後にコーヒーか紅茶を選べるのですが、
全員違うカップが出てきました。
こどうコーヒー1 こどうコーヒー2
こどうコーヒー3 こどうコーヒー4

ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲンも
照明が暗かったせいか、どの写真もピンボケになっちゃいました。

「森のささやき」お値段は5800円。
お味も良かったですが、お店の雰囲気やサービスも文句なし。
このお値段でプチセレブな気分も味わえて、
コストパフォーマンスもかなりいいお店でした。

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。