スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年7月台湾旅行記 その1

Taiwan
07 /28 2010
2010年7月10日(土)

ジェットスターアジア便で台北桃園空港にほぼ定刻の18:40に到着しました。
タイミングが良かったのか、入国審査も空いていました。
スーツケースもすでにターンテーブルを回っていたので、
スムーズに空港からリムジンバスの乗り口へ。

今回の泊りも台北駅のすぐ前にある「大名商務会館」 。
ホテルに着くとフロントには遅番の楊小姐が「好久不見」と笑顔で
迎えてくれました。

ホテルに着いたのは20:00頃。
取りあえず、荷物を置いて晩御飯に出かけました。

MRTに乗り忠孝復興駅へ。
買いたいものがあったので、太平洋SOGO台北復興館に行きました。
平日は夜の9時半まで、金土祝前は夜の10時まで営業してるので、
助かりま~す。

取り合えず、買物を終えて「糖朝」で晩御飯。
20100710糖朝1
ここも夜の24時まで営業しているので、この時間からでも
ゆっくりご飯を食べることができます。
台北に着いた最初のご飯が「広東料理」はいかがなものかと思いましたが、
妹は初めての台湾なので、色んなものを食べてもらおうと思いました。
20100710糖朝4
えび蒸し餃子。
20100710糖朝5
湯葉巻き。
20100710糖朝6
大根もち。
干しエビの風味が効いてて、めちゃうま~。
これば一番美味しかった。
20100710糖朝2
五目チャーハン。
大きめのチャーシューとえびがごろごろはいってました。
20100710糖朝3
お約束の空芯菜の炒め物。
ちょっと味が頼りない感じ。
20100710糖朝7
〆はもちろん「糖朝」名物のマンゴープリン。
20100710糖朝8
こちらはマンゴータピオカ。
そこにはたっぷりのタピオカが入っていました。

しめてお会計は935元(2805円)
なんば高島屋糖朝のマンゴープリンは735円。
台湾に来るようになって、日本で行かなくなりました。。

食後は夜市にも行かず、翌日からに控えて体力を温存しておくために
ホテルに戻って初日終了。

コメント

非公開コメント

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。