スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010GW台湾旅行記 その7

Taiwan
05 /08 2010
5月1日(土)

この日は朝7時に起床。

台北に戻ってきたので、早速散歩がてら朝ごはんを食べに
「阜杭豆漿」へ行きました。

混んでるかな~とは思ったのですが、
なめてました

「阜杭豆漿」は華山市場があるビルの2階にあります。
2階カウンターから始まる行列が、階段を下りて1階入り口から
まだ外に続いてました。

どう考えたって1時間はかかりそう。
夫の「朝ご飯食べるのに1時間も待つの~」に
「はい。すみませ~ん」ってことでパスして
ホテル近くに戻り、朝ごはんを食べました。

そして、リュックにお水をいれてホテルを出発

前から行きたかった象山に登ります。

20100501象山5

ドラマ「ザ・ホスピタル」でスー先生が外科部長の娘(後の嫁)ツィフォンを探しに行った場所。

pic_29a.jpg

MRTで市政府駅へ。

ここから徒歩で101の西側の大通りを南下していきます。

20100501101.jpg

駅側からだと、手前にビルが立ち並んでいるので
こんな風に根元から101が見えるってのは初めてかも。
相変わらず美しいわ~

20100501公園1

101から15分ほどでこんな地味なローカルの公園があります。

20100501公園2

バスケットを楽しむ青年たち。
ジェリーくんもこんなところでバスケを楽しむのかな~
台北の公園でバスケコートを見るたびに想像してしまいます。


公園をでて住宅街の坂を登っていくと
階段にアーチがついた「象山自然歩道」の入り口に到着。

20100501象山1

ここまで市政府駅から20分ちょっと。

20100501象山2

登りだしは一段の階段の高さがあまりなく、

「これなら楽だわ~」と思ったのも一瞬。

20100501象山3

だんだん勾配がきつくなり一段一段が高くなっていきます。

20100501象山4

約30分ほどで、
白く塗られた大きな岩に赤い字で「象山」。
ここが山頂となります。
20100501六巨石1

もっと広くて展望台のような丘を想像してましたが、
登山道の途中の休憩ベンチが一つあるだけの狭い場所でした。

正確に言うとここは「六巨石」と呼ばれる場所で、
その名の通り、でっかい石が六つごろごろしてるところでした。

20100501六巨石2

一番手前の岩には、足場のようなものもあり
上に登ると

20100501六巨石3

こんな風に石が並んでますが、隣の石とに隙間があるので
乗り移るのはちょっと怖い。

20100501象山6

ここだよね~

20100501六巨石4

ついにやって来ました~

ドラマが台湾で放映されたのが
2006年8月~10月だったから、撮影してから4年以上たってますね。
101の根元を隠している木をどければ、ぴったりです。

あきれるほどミーハーですわ。
ジェリーくんがこの場所で目にした景色を
追体験したかったという理由だけで、ここまで来ました。

あの頃、元カノさんとうまくいってなくて辛かったんだろうな~とか
しばし、妄想はいってました(笑)

このあたりは「四獣山」と言い、虎・豹・獅・象という四つの山が
連なっています。
ハイキングコースのマップを見たら、
いく通りにもルートがあり、毎日通っても全制覇するには
かなりの日数がいりそうです。

せっかく来たので、同じ道を戻らずに
自然歩道を北上しました。

20100501象山7

見晴らしのいい展望台。

20100501象山8

人ひとりやっと通れるほどの岩の間を歩いたりして

20100501象山9

永春区という公園。
ここからも101が良く見えます。

午後の予定もあるので、顔子廟登山口から降りました。

20100501象山10

このあたりは初めて来たエリアだったので、
活気のある市場や下町の商店街を楽しみながら
MRT永春駅まで歩きました。

ここまで約3時間ちょっとのハイキングコース。
真夏だったら辛かったかもしれません。

コメント

非公開コメント

>AYAさん

「阜杭豆漿」えらいことになってましたよ。
週末だったから余計に混んでたのかも?
台湾の朝ごはんもお店によって味がほんとに違うね。
今度は台北駅付近でも美味しいところを探さなくちゃe-2

気合いを入れて行かなくては・・・

阜杭豆漿、そんなに混んでいたのね・・・
この前は階段手前だったからまだまだって感じですね
次回は絶対に阜杭豆漿に朝ごはん食べに行きたいから
気合いを入れて早起きして行かなくてはv-218

象山自然歩道の入り口知らなければ絶対に通り過ぎそう
でも頑張って歩くととても見晴らしの良い素敵な景色が
広がるんですね
旭さんが見た景色私も一度は見てみたいなぁ~
涼しい時期でないと無理だなぁv-391

>ぴょんさん

一気に登ると息が切れますが、
現地のおじいさん・おばあさんも登ってるから
時間をかけてゆっくり登れば大丈夫です。

六巨石の場所は狭いけど、
視界が広がって101が良く見える場所がいくつかあります。
自然歩道にはトイレもあるので、
夕方から行って場所取りしておくってのも
いいかもです。
今度、地図を持って行って説明するねe-319

象山

この日もお天気良さそうですね~
写真が綺麗です。

私よりず~っと元気なkeikeiさんが
「キツい」と思われたのなら、私は無理かな?!
101の花火を見るポイントとも聞いたのですが、
そんなに広くないなら、混み混みでしょうね~

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。