スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010GW台湾旅行記 その5

Taiwan
05 /08 2010
お昼ご飯を食べたら、デザートでしょ
再びフェリー乗り場のところまで戻ってきました。

20100430こおり1

この日、私が行ったのは「大碗公刨冰 」

20100430こおり2

お店の壁にはこのお店の名物、巨大陶器にはいったかき氷の写真がありました。

実はこのお店の斜め前に、台湾観光局が制作したドラマ「君に続く道」で
仔仔演じる「シューラー」が「ノンシェン」・「シャオウー」とかき氷を食べていたお店
「渡船頭海之氷」がありました。
どっちに入ろうか一瞬考えましたが、写真で選べるこちらのお店にしました。

20100430こおり3

高雄のかき氷はこのように季節の果物がトッピングされてます。
二人前で注文すると二人前以上入った大皿に盛られてでてくるので、
その方がお得なのですが、そんなには食べれません。
二人で一人前を分けました。
お値段は こんなにフルーツが入ってて、アイスクリームがのって50元(150円)。
台北よりずっと安いです。

ここから今度は小高い丘の上にある旧英國領事館へ。
かなりきつい坂道があるというので、タクシーに乗りました。

道路からかなり急な階段をあがると、レンガ造りの建物に着きます。

20100430英国1

市内に現存する一番古い西洋式建物で、三方が海に囲まれて
とても景色のよいところでした。

20100430英国2

ガイドブックには「海を見ながらカフェでくつろぐ」みたいに書いてましたが、
ここも人が多くて、くつろぐ感じじゃありませんでした。

20100430英国3

これはカフェの看板。
「今日、ご飯たべた~?」と書いてあります(笑)

再度、タクシーに乗り「高雄港漁人碼頭」へ。

20100430フィッシャーマンズワーフ

高雄港に面したオープンテラスのカフェもあり、ロマンチックな雰囲気なんだけど
人がいない・・・・
さっきの旧英國領事館とは大違い。
ここも夜になればライトアップされて綺麗なんだろうね~。

ちょっと肩すかしにあったような感じだったけど、
ここから歩いて、西小湾駅まで戻りました。

MRTを乗ってお隣の駅で下車。
あの思い出の場所に向かって歩きます。
華王大飯店。

20100430華王

3月はこのホテルをとったけど、
シャワーと休憩とトイレにしか帰らなかったから、
じっくり外観を見てなかったわ。

そして、この道を行けば

20100430真愛1

「真愛碼頭」

20100430真愛2

あ~なつかし~
3月のことなのに、なんだかもう遠い昔のことのように思えます。
「ここにステージがあってね~。」と
たぶん夫は聞いちゃいないけど、あの日のことを語って聞かせました。

そして愛河のほとりを歩きます。

20100430愛河1

前日、体調さえ悪くならなければ
ライトアップされた愛河を見に来たかったな~。

20100430愛河2

市議会駅まで散歩して、MRTに乗りました。

さあ、最後は左営駅近くの「左営蓮池潭」へと思っていたら、
夫が「左営蓮池潭って何時までやってるの?」
私 「何時までって~?」
夫 「確か入場料がいったはずやから、営業時間があると思うねん」と
ガイドブックを確認したら、8:00~17:00と書いてある。
腕時計を見るとジャスト17:00

    OH MY GOD~  !!

台湾ドラマの中ではこう言います。

   我 的 媽 呀 ~ !!  (おかあさ~ん!!)

やってしまいました。

またしてもこの日も時間切れです。

時間に制約されない自由旅行なので、映画の看板に立ち止まったり
街の小さな廟を見つけては寄り道してるんだから、しょうがないよね。

ちなみに他のガイドブックを見ると、
「左営蓮池潭」の閉園時間が19時になってるものもありました。
高雄観光局のHPにも時間の記載が見当たらない。

他にも今回行けなかったのは、
東帝士85ビル、三鳳宮、新堀江商店街、夢時代購物中心などなど・・・。

ということで、次回リベンジにもう一度来ようということで、
17:48の新幹線で台北に戻りました。



コメント

非公開コメント

>ぴょんさん

この時期、スイカがほんとに甘いのよ~e-266

このかき氷の氷はもちろんミルク氷を削った「雪片氷」
ご飯を食べたすぐ後だったので二人で1皿でしたが、
もうちょっと時間をおいてだったら、1人1皿全然e-461
2軒ともフェリー乗り場のすぐ前です。

かき氷

美味しそう~><
お店、見つけることが出来なくて、
行けなかったんですよね~
詳しい場所、是非教えてくださいね。

一生懸命あの日の話をしているkeikeiさんと、
聞いてない旦那さん。
想像して笑ってしまいました。
微笑ましい&羨ましいです。

>AYAさん

夜の「真愛碼頭」は綺麗だったね~e-420
身体的には辛い時間だったけど、
夜明けの空と愛河の向こうに見える高層ビルの景色が
とても印象に残っています。

そうなのよ~e-266
これを「はまるe-272」って言うのよね。
私は「台湾に連れてって~」っていう
ビギナーさんと一緒に行くこともあるので、
同じところ何回も行ってます。
でも、その度に新しい発見もあるし
台北はどんどん進化していますe-319

懐かしの・・・

高雄のかき氷かわいい感じだね
色々なフルーツが乗っててv-345

そして懐かしの華王大飯店と真愛碼頭
真愛碼頭は私の中では思いっきり夜のイメージ・・・
でも思えば旭さんここを騎馬隊と一緒に歩いて入場したんだね
機会が有れば高雄もゆっくりと観光したいなぁ~

この前タクシーから見た蓮池潭ね
行けなかったんだぁ
次回のお楽しみが出来たね
私もよく色んな人に「何で同じ所にばかり行くの?」って言われるけど、
新規開拓している余裕がないのです~
今回行けなかった所や
情報収集の段階でここに行きたいって思うところが出てくるから
行く場所が毎回同じになってくるんだよね

毎回行く場所は大好きな場所だし・・・
エンドレスなのだぁ~v-392

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。