龍福小籠堂~NU chayamachi~

おそとごはん
07 /30 2010
昨日は学生時代の友人たち3人で梅田ランチ。

梅田・NU茶屋町の「龍福小籠堂」。
一緒に台湾に行ったことがある友人が、
TVで桂三枝師匠が「小籠包がめちゃうまい」と言ってたのを
見て、前回のランチで次回はここと決めてくれました。

彼女は前日に家族でなんば高島屋の「鼎泰豊」に行ってきたそうで
「今日小籠包食べんのになんでまた~?」と聞くと
「だって食べ比べするねんから、昨日食べといたほうがええやん」って。

お昼はランチセットがあります。
頂いたのは、「カニのお粥と点心4種のセット」1000円。

蒸籠は2段になっていて、小籠包2個と海老餃子とシューマイ。

小籠包はまあるい形で皮はやっぱりちょっと厚めでしたが、
中がとってもジューシースープたっぷり。
餡もあまり肉々してなくて(このバランスが難しい)うま~い
しょうがの千切りもついてました。
他の点心も美味しくて、海老の揚げ春巻きがついてましたが、
こちらも海老がぷりぷりしてました。

小籠包は美味しいことが確認出来たので、1人2個づつ追加。
moblog_371eeb59.jpg
欲を言えば、TOPのヒダをたばねてあるところを
もうちょっとやわらく仕上げてくれればなんだけどね~。
お値段は日本価格で5個入り700円ですが、
このお味ならよしとしましょう。
ちなみに友人は家族でお腹いっぱい「鼎泰豊」で食べて
「2万円は超えなかったわ」って
やっぱり日本の「鼎泰豊」はお高いのね。

お店の雰囲気もいい感じだし、近いうちにリピしたい
誰か一緒に行きません


P.S 私以外の2人は韓流で東方神起の迷さん。
  この間の3人のコンサートの話など色々聞かせていただきました。
  しかし、韓流って商売うまいのね。
  ジェリーくんを応援するのもお金がいるけど、
  韓流はそんなレベルじゃないことを知りました。
  日本では華流はメジャーじゃないけど、それはそれで助かってることもあり
  妙に納得してしまいました。
スポンサーサイト

keikei

2016年9月1日
ブログタイトルを変更いたしました。

「天天開心」とは
中国語で「毎日楽しくHappyに」という意味。

大好きな台湾のこと。
美味しいもの・楽しいこと・好きなものを
あれこれ綴っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。